2019年11月の一覧

Sunskytherapy発案20周年 #497

コメントをもらうと妙に喜ぶ村田です。

はい。嬉しいです。とても。一日テンション上がります。

 

サンスカイセラピーは1999年11月とあるサインをきっかけに閃きました。

 

20年前、有名大学の近くの大病院で働いていたとき、リハビリ室に外国人留学生がインタビューに来ました。いま、勤務中だからと断ると、仕事が終わるまで4時間ほど外で待っていてくれました。あいにく次の予定があったため、断るつもりで『今日はムリです。また来てください。』というと、後日あらためて来られました。日本の医療について研究するような会話だったと思います。それから、学生さんはしばらく通ってくれました。私も大学に興味があったし、年齢が近かったので、なんどか大学に遊びに行かせてもらいました。

 

初めて外国人を知った時でした。

まさに井の中の蛙。。。

 

するとなにかのラインが繋がったかのように、リハビリ室には在日の韓国人、中国人、チリ人の患者さんが来始めました。

ある日なんて、『アンニョハセヨ:안녕하세요』 『ニーハオ:你好』『チャオ:Chao』の外国語ばかりで、こんにちは!と言う日がなかった時もありました。そりゃ必死で外国語覚えましたよ…。

ちょうど関西国際空港ができたころだったので、外国に強く興味を持ったときだったし、いずれ自立したいと考えていたときでもありました。

 

そうだ!サン・スカイだ!!

 

海はつながっていないけど、空はつながっている。太陽は元気の源、生命の根源、世界にひとつ!これだ!!とサンスカイのようなセラピストになる!!と閃きました。その後、カナダに留学した友人から携帯電話にMailが届き、空はいつでもつながっている!と確信したのもきっかけでした。

 

あれから20年

 

まだ、まだ思ったような形にはなっていませんが、2029年の30周年(55歳)、2039年の40周年(65歳)、2049年50周年(75歳)には、今よりも、ひとつふたつと形になっていっているように行動しています。今は、今の経過ストーリーを楽しんでいます。末永くサンスカイセラピーをよろしくお願い申し上げます。

 

主要検索エンジンで『サンスカイセラピー』もしくは『Sunskytherapy』を検索してもらうと、私につながるようにはできています。ネットへの登場は2001年頃だったと思います。通信カラオケで、初期の初期の文字化け炸裂のHPが見れました。今後は来年からの5G対策ですね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストになって行っている

 

【Photo:何が書いてあるか、未だ解らないハングル】

IMG_1404
追伸:留学生のパクちゃんに名刺の裏にこのサインをもらいました。書いてくれたサインを見て『なんでSun???』って聴いたことを覚えています。Sunの話しをよ~く聴いて、しばらく考えた11月にSunskytherapyを閃きました。下のハングルは韓国に行くときに勉強しようと思って、まだ読めていません。いったい何が書いてあるのか???世界は広いです。『どうせ生きるなら楽しまなくちゃ』、昨日90歳の老婆に聴いた言葉が妙にヒットした20年目でした。

 

 

LINEで送る

泉州マラソン走ります! #496

新たな挑戦です。

挑むことが大好きな村田です。

 

当院は、トップアスリートの方の治療をすることはありませんが、にわかランナーや、にわか運動者、にわかスポーツをされている方の治療は行っています。

だから、私自身が経験してきたことなら、かなりの確率で理解できることが多いです。

 

21歳で鍼灸師を取得し、出会う患者さんの95%以上は年上で、人生経験が豊かな方ばかりでした。

ドライバーさん、弁当屋さん、教師、農家、事務員、看護婦さん、絵描きさん、バンドマン等々

養成学校で肩こりや腰痛の症状へのアプローチ方法、治療方法は学んできました。

 

しかし、人生経験が浅かったので、患者さんの生活環境や、労働環境は全く分かりませんでした。

だから、『これじゃ患者さんのことが本当に解らない!』って思い、若気の勢いでいろいろなコトに挑戦してみました。

様々な職業、様々な業種、立場、運動、スポーツいろいろさせてもらいました。

 

宅急便、魚屋、八百屋、スーパー、コンビニ、弁当屋、アンケート調査員、配達員、ファミレス、調理、ファストフード、介護現場、、、、、新入り、管理職、主任、マネジャー、副会長、責任者、雇われ院長、社会保険の会社、個人事業主の職場、、、、、サッカー、体操競技、柔道、水泳、ダンス、球技、トランポリン、登山、ランニング、ウォーキング、マラソン、筋トレ、ストレッチ、ヨガ、一輪車、二輪車、、、、

 

いろいろ体験した結果、、患者さんのことがよく分かりました。

なぜ、肩こりになりのか???

なぜ、腰痛になるのか???

なぜ、交通事故にあうのか???

患者さんのこと全ては分かりませんが、少なくとも患者さんの症状や環境をイメージすることはできました。

 

 

◇交通事故を機に頸椎後屈ができない建築屋。

事故で仕事を休むわけには行かず、痛い首をムリして後屈させながらお仕事されていました。術後、頸椎模型を見てもらい、第一頸椎の構造を説明しました。椎骨動脈が90度曲がるため、勤務中セルフケアで⚪⚪してくださいとお伝えしました。建築関係の方だとイメージ力が半端なく正確です。

 

◇厨房で立ちっぱなしの腰痛さん。

狭い厨房なら動くことが困難です。同じ姿勢で4時間とか、5時間、8時間立ちっぱなしとか。しかし、立ち位置を5㎝ずらすだけで、膝を少し曲げるだけで、重心を少し変えるだけで、使用している筋肉の範囲が変わってきます。屈伸の方法、肩甲骨が関係している理由、指の使い方とか、私が実践してきたこと具体的にアドバイスをすることができています。

 

◇精神保健福祉士さんのカウンセリング

◇中高教師のカウンセリング

◇赤面症・あがり症・吃音症のカウンセリング

 

私自身も高校1年生まで究極のあがり症でした。私自身が体験したことなら、具体的な症状から解決に至るまでの方法をより詳しく説明できます。

生活環境改善、心の持ち方、自分を知る方法、セルフケア、栄養補給のタイミング、痩せる方法、太る方法、等々、ちょっとしたコツなんです。un poco poco

 

前置きが長くなりましたが、来年2020年の2月16日の泉州マラソンを走ります。実に22年ぶりの挑戦です。

今朝、四回目の練習に行ってきました。今月は基礎体力の期間です。走っているとき、どこが痛くなるのか、走ったあと、どれくらいの期間で、どこの筋肉、どの関節の変化がでてくるのか、何を補給すればいいか、どういうケアをすればいいか、心の持ち方は?とか。にわかマラソン選手の完走のコツは、メンタルです。何回も訪れる四苦八苦をいかに楽しむかです。(四苦八苦の反対語は造語で四喜八幸というそうです。詳しくはググって下さい。)22年前に2回完走したときは、マラソン選手の患者さんとたくさん出会いました。いろいろやっていると、幅も広がります。

 

※サンスカイセラピーは基本往診ですが

岸和田市宮前町でも施術は可能です。

 

Susnkytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストになっていっている

 

【記録】

今月当選して数年ぶりに一回目の練習しました。一回目は㎞9分で、走り始め10分で歩きました。やっと㎞8分を切ることができました。完走するには㎞6分切るペースで走り続ける必要があります。12月は42㎞もしくは、4時間以上走る練習日を作る予定です。

IMG_1359

LINEで送る

▲TOPへ