2018年6月の一覧

超~簡単な肩こり予防運動 #458

太極拳を取り入れた予防運動をさせてもらい7年近くになる。

患者さんや受講生さんの多くは

太極拳に興味がある人

いろいろな運動を経験されてきた人

簡単そうだから始めた人

動機はさまざまである。

 

市民講座は3ヵ月クールで入れ替わる。

9割近くの方は継続していただけるが

数名、今期限りの方もおられる。

 

理由の多くは

『想像とちがった。(きつい)』

『肩がいたい。』

『腰がいたい。』

とからだの不調が多い。

 

こういわれると火がついてしまうワタシ(笑)

健康のために、予防のためにやってるのに

なぜ痛くなる?

私の反省点としては『伝えきれてない。』

そんな時は、ビフォーアフターの体験に尽きる!

 

□++++++++++++++++++++++□

 

私:じゃ、肩挙げて(すくめて)から、腕挙げてみて。

 

受:うっ、、、挙がりません。

 

私:肩下げて、腕挙げてみて。

 

受:(笑いながら、驚きもせず腕を挙げる。)

 

□++++++++++++++++++++++□

 

【沈肩堕肘】

肩を沈めて、肘を落とす

 

【放鬆】

ゆるめる・ほどく・解き放つ・脱力・Relax

 

肩凝りさんや、腰痛さんの多くは

肩が挙がってる方が多いです。

肩が挙がっている姿勢って

・どんな姿勢ですか?

・どんな気持ちですか?

・どんな気分ですか?

・どんな表情ですか?

 

肩を落とす、肩を下げると

眉間が広がり、顔もゆるみ、頚が楽なり

胸が広がり、つまり酸素をいっぱい吸える

血流もよくなり、体内の巡りも改善する。

 

さらに、【放鬆】してあげると

もっと、もっと、ゆるんでくる。

 

ビフォー・アフターで身体の屈伸度合いを確認

ビフォー・アフターで身体の回旋度合いを確認

 

1分、いや、十秒でかまわない!

 

ビフォー・アフターで腕の伸び方がを体験

 

ただ、肩を下げて、全身ゆるめて

動かしたい部位を動かす。

はい、簡単でしょ!?

 

多くの人は、この逆をされている。

肩を上げてしまう姿勢

肩を上げてしまう気持ち

肩を上げてしまう表情

 

ね~、今ブログを読んでくれているあなた

Youの肩、上がってない?

 

タイチーセラピーならサンスカイセラピー

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

【写真】次期12回目(7月~9月)の市民講座。

おかげさまで入門・初級と満席いただけました。

ありがたい限りです。プレッシャーを楽しみます(^^)/

 

場所:和泉市北部リージョンセンター

http://izuminorth-rc.jp/

市外からの参加者も多数。

次次期(10月~12月)の申し込みは8月下旬からになります。

詳しくはhttp://izuminorth-rc.jp/まで。

IMG_3551

LINEで送る

セルフケアで未病を治す世の中を創る #457

♪『俺には夢がある 両手じゃ抱えきれない~♪』

 

そんな歌詞を口ずさんだ一週間

いいじゃないか、夢なんだもんって。

 

『セルフケアで未病を治す!』

 

ひらたく言えば『予防』ってこと。

昨日も話したんだけど、

いち個人が個人に関われるのは限界があるでしょ

一人一人を施術して、治療しても

常に一対一でしょ、

それに、治療家がいないと施術できないんじゃ困るし

だいたい、しんどい時、辛い時って

すぐ傍に治療家がいないでしょ?

ま、旦那さんや嫁さんが治療家なら別だけど…。

 

だから、『予防』

 

どうやって『予防』するのか

それは、ここを、こうすれば、こうなる

もっと楽になる、もっと楽に

日常生活動作ができるようになる!

それを『体感』してもらうのが手っ取り早い!

 

身体操作とでも言おうか

身体の仕組みとでも言おうか

身体を上手く使ってあげれば楽になる。

 

肘から手首までの骨は2本

橈骨・尺骨、指は5本あるけど

関節の数はそれぞれ違う

中指の役割とか、小指の秘密とか

知っててやるのと、知らずにやるのとでは

この先の未来が大きく変わってくる

そんな気がしやしないか??

 

□事例:立ち上がれた老婆

 

老婆って言っても介護保険を使わってるわけでなく

自分で自分のことはできるいわゆる高齢の自立した女性

 

『何かにつかまらないと、椅子から立てないんです』

『足の筋肉が弱ってるのかしら?』

『ふらふらする時もあるの~』

『なんだかドンドンお婆ちゃんになってくるわ~』

 

じゃ、ね~、

膝をこうして、足裏のここを意識して

上半身をこうして、ゆっくり立ち上がってみて~

 

 

『うっ、こうして、こうしてから、立つのね…

 

・・・・・・、あ、あら、あら、立てたわ!!

 

何も持たずに立てたわ!!』

 

ヾ(≧▽≦)ノ

 

多少の筋力の衰えはあるかも知れないけど

身体の使い方をちょっと知っていれば

楽に生活できる

 

不便や不都合な生活が繰り返されると

どんどん気持ちが病んでくるし

動きも鈍くなり、動きたくなくなる、だから

どんどん不健康になり病気なり負の連鎖が始まる

 

ちょっと知っていれば楽になる。

 

そんな自分でできるセルフケア

『予防』重視の世の中

予言・予知・前兆を事前に察知して解決

 

健康こそが豊かな人生を創る

 

私の夢

『セルフケアで未病を治せる世の中を創る』

 

ワンポイントアドバイス!

『足裏を意識してみる』

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

千里十里ブログ

https://ameblo.jp/sunskytherapy/

 

『写真』毎年いただく枇杷。毎年できる数が違うし、糖度も違う。だから面白い。

IMG_3525

LINEで送る

2018年6月の予定 ― 水無月 ―

さて、6月。あっという間に今年も半分。

そして、本格的な梅雨になりますね。

どうも、最近、梅雨あたりからか

思考が停止したり、感情の起伏が激しかったり

やたら元気だったり、過敏だったり、物忘れが多かったり

突然、『花粉症』って方も多くみられます。

 

梅雨の雨や、低気圧の雲が

あらゆるものを運んできて、降らしてくれる

避けようのない気候や環境になってるのも現状です。

 

意外と、あるがままに『受け止め』

今ある自分の姿を『認める』と

楽になるかもしれませんね。

 

高温多湿の時期に入る頃や

春から真夏にかけての、まだ涼しい間のイベント

心と身体のバランスが崩れる時期でもあります。

 

また、40代、50代の更年期の方は

特に身体が過敏になってきます。

 

『未病を治す』

 

当院は『予防』を重視しています。

 

<今後の予定>

お時間の都合、なかなか来院できない方へ

一度お会いできれば、セルフでできる

各種『未病を治す』の予防ケアをまとめています。

こうご期待!!

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』紫陽花。雨が似合いますね。雨を楽しみましょう。

IMG_3438

LINEで送る

▲TOPへ