2018年5月の一覧

太極拳で若くなれるのは、なぜ?#456

『太極拳を通じて心と身体を美しく』

そんなことをテーマに太極拳指導員をさせてもらっている村田です。

 

昨日、5月30日は第5週目の水曜日

年に数回ある第5水曜

毎週水曜日は市民講座で基本、5週目はお休み

でも、休んでしまうと2週間あくので

受講生さん達ての希望もあり

昨年から特別な『まる得講座』をさせてもらっています。

 

今回で4回目。座学と実技

1回目は『太極の世界』

2回目は『身体の仕組み』

3回目は『気と氣の違い』

 

で、昨日の4回目は『左右の秘密』

 

・上下前後は分っても、左右は見方で違う

・宇宙からの視点

・低気圧と高気圧の渦の向き

・ネジ回しの方向

・蔓の巻き方

・主がいる螺旋階段

・肝臓が右

・右脳・左脳

・意識を体感

 

あと、おまけで『やせる太極拳』

 

2時間半の講座

あっという間で案の定時間が足りず

だいぶ端折ってやったつもりなんだけどね。

 

いちばん興味を持っていただけたのは

やはり、太極拳そのものよりも

ダイエットや減量になるとか

腰痛改善、膝痛解消、しゃがみ込みができる

肩凝り、首こり、頭痛が消える

筋トレに柔軟性、関節可動域アップできる

そう、身体に関することが多かったですね。

 

 

<受講生さんの感想>

 

・左右の話しが面白かった。

・脳を使う太極拳が分かりました。

・宇宙と身体と太極拳の関係が面白かったです。

・意識の持ち方でまったく違う体験ができました。

・ほどよく疲れたけど、スッキリしました。

・考えたこともなかったことに気付きました。

・頸が楽になりました。

・自分の姿がよく分かりました。

 

…>一部紹介

『左手で守るのと、右手で守る意識の違い』

『右手で攻撃するのと、左手で攻撃する体感の違い』

左右でこんなにも感じ方が違うってことを経験してもらいました。

敵はどっちに逃げる?だから自分は反対回り!?とか。

 

知っててやるのと

知らずにやるの

知ってるのに、やらないのと

知ってるのに、できないの

 

『知る』⇒『分かる』⇒『理解する』って順番かな?

 

みんなのどうして?を解決

どうして太極拳をやってる人は元気で若いのか?

なにが違うのか?

真似事でも十分楽しめるが

太極拳は特に内勁の運動

意味を知って、意味を分かって、理解して

太極拳に取り組む方が100倍楽しめる。

 

『太極拳を通じて心と身体を美しく』

 

次回は来年2019年5月29日(水)

気が向けば、今年の2018年10月31日(水)

まる得講座やろうかな?

 

タイチーセラピーならサンスカイセラピー

Susnkytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』先ず、右脳から

IMG_3439

LINEで送る

坐骨神経痛・腰・下肢の痛みが消える姿勢 #455

『あし』が痺れるって人意外とよく出逢います。

脚と足、腰と胯、腿

漢字にしたら詳しく分けられますね。

 

■武術歴55年/男性/下肢痺れ

 

鍼やお灸、手技で痛みの緩和をしていた。

カルテ上ではご高齢の80代なんだが

話しを聞いてみるまで

現役で武術をされてるとは思いもしなかった。

 

運動や武術、格闘技の経験者や継続者の方

それも、何十年、30年、40年とされていると

身体の動かし方はとても上手い。

ちょっとコツを教えてあげるとできる。

 

コツが分かると、痺れが消える

 

『ん?、今痺れてないわ??』

 

身体が動く方向は決まってるから

無理加羅にメチャクチャ動かすわけでなく

曲がるところは曲げ、開く所は開く感じ

 

神経痛で何かが絞扼している場合

締め付けている箇所は、ゆるめて、ほどけばいい。

 

ラジオ体操の動き、太極拳の動き、ヨガの動き

もちろん、男性、女性と骨格上の可動域制限はあるが

体を操る=体操

重力を運ぶ=運動

ここに大きなヒントがある。

 

人の身体は、解剖学的姿位からはずれると

身体が倒れないように

前後左右どちらかの筋肉微妙な加減で

引っ張り合っている。

 

でも長年の不良姿位が定着してしまい

筋肉、関節が固まってしまってる場合もあるが

少しずつゆっくり良肢位に近づけていけば

術者が思いもよらない変化を

患者さんが教えてくれることもある。

 

腰の位置を正しく戻してあげるだけで

・眼がはっっきりしてきた。

・排便排尿の回数が増えた。

・呼吸が楽になった。

・身体が温かくなってきた。

・声がはっきりでてきた。

 

解剖学的姿位にもどしてから

本人の生活環境姿位をアドバイス

すると、痛みの緩和や

予防ができる。

 

『未病を治す。』

 

これに尽きる。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』ヒントは自然界から学べる。

IMG_3288
 

LINEで送る

無償だからこそ得られるものが大きい ♯0454

風薫る心地よい皐月のはずが

連日の気候差に驚いている村田です。

 

私は、定期的にボランティア活動をしています。

こちらの会は、『健康』『医療』を目的とした集いで

2006年春からお邪魔させていただき

今年で丸12年になりました。

 

会長さんはずっと変わらずもう90歳を超えましたが

参加者の半分近くは入れ替わりました。

 

ボランティア先にもいくつかのタイプがあり

会場設営、集客、段取り、係りさんは

すべて、地域のボランティアさんで成り立っています。

 

だから心地いいんですよね。

私も含め、みな同じ立場だし

目指す方向性が同じだからです。

 

会長さんも、毎日毎朝、町内の独居老人宅を周り

生存確認や生き甲斐の提供をされつづけています。

全身手術痕の御老体ですが、瞳がとても活き活きされています。

 

営利企業さんが営利目的として社会福祉事業を

されるケースもあります。

 

不思議なことに、目的が違えば集客もできず

とうぜん、営利も達成できません。

 

世のため、人の為、

結局それは、自分の為になるのですが

自分自身が豊かで幸せでないと

目の前の人を豊かにできるでしょうか?

 

先日も、施設に公休の新人職員さんが

勉強のためにボランティアに来られていました。

 

同じ場でも、お給金が発生する業務と

無償の業務とでは得る物がまったく違います。

まさに、無償は無限大なんですよね!

 

ボランティアさせてもらっている方は

『させてもらってる感』『お役にたちたい感』があり

来てもらってる方は

『来ていただいている』『助かってる』と

需要と供給、凹凸が合致すればお互いが最幸なんです。

 

ごくごくたまに

『来てやってる』『来させてやってる』感の

場もあるのも事実で、当然、そこに感謝はありませんから

対象者(物)がいちばん辛い思いをされています。

 

フォー・ユーやペイフォワード(善意を他人へ回す)

そんな関係があれば、巡り廻って好循環になりますよね。

 

何のためのお仕事か?

何のためにこの職を選び学んでいるのか?

どんな職業でも、直接人と関わる職種じゃなくても

結局のところ、エンドユーザーは『人』ですね。

 

腰痛で困ってる人

膝痛で困ってる人

ストレートネック、側弯、内臓疾患

 

私は小学校卒業まで、身体が弱く週に3カ所通院していました。

たくさん患者さんや弱者の体験をしてきました。

だからこそ、患者さんの気持ちは多少理解はできるほうです。

 

サンスカイセラピーは予防を重視しています。

『未病を治す』

病気になる前の病を治す

 

時間は有限ですが

愛は無限です。

無償だからこそ得られるものは大きいです。

 

みなが元気になれば、経済がまわり、潤い

水の循環のように、地球が回るように

豊かに成っていくような気がしませんか?

 

サンスカイセラピー

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』ボランティア先のサロン会。経穴のお話しをしてきました。

IMG_3293
 

LINEで送る

ギックリ腰のTYPE①②③ ♯453

臨床現場でよく出逢う人

ギックリ腰、いわゆる急性腰痛ってヤツ

魔女の一撃とか、ビックリ腰なんて言ったりもする。

 

TYPE①

・今朝なりました!

・昼になりました!

・さっきなりました!

が、第一声の方の場合

急になったんなら、急に楽にできることが多い。

 

TYPE②

・2~3日前になりました…。

・この前なりました…。

・先週なりました…。

っておっしゃる方、本人も明確な自覚がない場合

実際いつなったか分からないし、痛みを堪えているので

他の症状も、足し算・足し算で現れている場合が多い。

 

TYPE③

・①②以外

・慢性腰痛持ちからの急性腰痛

 

TYPE①の場合は、急になったんだから

それこそ、秒単位から数分で元に戻ることが多いが

TYPE②の場合は、10分、20分とあれこれと治療を要する場合が多い。

TYPE③精神疾患、ストレス、心の病が多い場合があるため休養が一番。

 

■今週のギックリ腰さんはTYPE②の方

結局痛み「10」→「3」になるまで20分程かかってしまった。

これは反省。でも貴重な勉強になったことには感謝。

 

ギックリ腰さんの特徴は

・運動しない

・下肢筋力が弱い(ふにゃふにゃ)

・腰背部がやたら硬い(カチカチ)

・やせ型、太目型、不摂生

・歩き方がおかしい(特徴ある歩行)

・気弱(負け犬はよく吠える・腰が抜けるタイプ)

・びっくりさんも多い

 

※例外も多いけどね!

 

治療院や、その場、その時に治療はできても

その後のケアや予防をしっかりやらないと

必ずまたほとぼりが冷めた頃に急性腰痛を起こしてしまう。

 

【簡単な予防方法】

①膝を曲げて、下肢筋力を使う

②腰をひねる動きをする

③ストレス発散、よく遊び、よく寝る

④腹式呼吸を心がける

 

→①腰は土台なので、土台を支えている下肢(脚)の筋肉をよく使ってあげる運動をする。あえて運動する時間を設けてもいいが、ぎっくり腰になられる方は、ほとんど運動されないので、日常生活の中で取り入れてみる。5階位ならエスカレーターを使わず階段を昇降するとか、一駅歩くとか、1時間以上おなじ姿勢にならない、椅子を変えてみる(私はバランスボールがデスクの椅子です。)

 

→②寝て起きる時に、腰をひねって横に向いてから起き上がる。物を拾う時も、前屈するのではなく、一歩片足をだして、拾う物の横に足を置いて腰をひねりながら拾う。仰向けで膝を立てて、膝を横に倒す運動でも予防効果あり。

 

→③万病の原因はストレス。ストレス発散で食べすぎ、飲み過ぎはダメ。適度な運動と、熟睡が一番。長時間の睡眠を提唱しているわけでなく、ストレスを抱えている方の多くは、寝れていない、寝れない、短時間睡眠の方が多い。6~7時間程度の睡眠時間が理想。徹夜続き、逆に寝溜めはダメ。

 

→④腹式呼吸がイイというよりも、お腹の中の筋肉、大腰筋、腸腰筋、いわゆるインナーマッスル、コアの筋肉、腹横筋等を意識して鍛えることに予防効果がある。いま、今このブログを読んでいる時に、お腹をへっこめるって感じ。常にお腹をへっこめて、呼吸する感じ。

 

腰は身体の要。

一番大事なところ。

腰の内側には腸があり

腸と脳は腸脳相関でつながっている。

つまり、腰を意識するだけで

脳もよりはっきりとスッキリしてくる。

 

①~④の予防法

実は、身体の司令塔、脳さんへの合図なんですよね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』カラー。今年はどんな花も早い。

IMG_3164
[こぼればなし…]

私は10年以上前、雇われ院長で院を任されていた時、患者様が帰ると、動けなくなるくらい急性腰痛になり、また患者様が来られると治る、患者様が帰るとうずくまり、来られると治る…、の繰り返しの日々が続きました。自分でも自分の身体が不思議でした。まさに究極なストレス状態。年中無休、早朝から深夜までオーナーの顔色伺いながら勤務、食欲で発散するため太り、運動しないからイライラが貯まり、肝心要の腰(腸)にダイレクトにダメージがきてました。TYPE③になります。よく遊び、よく寝る。食事はほどほどに。ストレス性の急性腰痛にはお灸がイイですね。医療を志している人は少なからずとも、自分自身が不調になった経験があるかたが多いと思います。だから患者様の気持ちも分かり対処方法について研究したくなるんです。

 

 

LINEで送る

2018年5月の予定 ― 皐月 ―

いつもありがとうございます。

季節はすっかり初夏になりましたね。

心も身体もウキウキしやすくなる季節です。

動いた後は十分な休息が初夏を乗りきるコツです。

5月病対策は休息ですね。

 

 

―2018年5月の予定―

 

5月、6月、7月と大阪市内に出向くことが多いです。

村田は、健康や予防についてのお仕事なら引き受けています。

今、させてもらっているお仕事は

 

・院内での施術

・太極拳教室

・健康講座

・個人宅への往診施術

・事業所での施術

・施設での施術

・整骨院での施術

 

治療院:岸和田市宮前町

 

訪問地域:堺市北区・堺市中区・堺市西区・堺市南区

高石市・和泉市・岸和田市・貝塚市(一部)・大阪市内

 

先月も、ひょんな偶然と出会いで

新しいお仕事を頂きました。

みなさんが健康で豊かになれるお手伝いが

できるなら、喜んで引き受けさせていただきます。

 

お願い―

移動中は施術中はお電話に出られません。

必ず、留守番電話にメッセージの録音をお願いします。

 

サンスカイセラピー

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のようにすべてを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』陶芸家の叔父。大阪府泉佐野市 末広公園近く。陶広陶芸教室。

IMG_3127
 

 

 

LINEで送る

▲TOPへ