土:Sunskytherapy

2021年モウ進中 #521

明けましておめでとうございます。

2021年令和3年も

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか?

私は27年ぶりに帰省しないお正月でした。

 

そして、ミックスジュース状態のゴチャゴチャした頭が時間と供に沈下して、

分離し、上澄みの綺麗で透き通った頭を感じています。

 

答えはいつもシンプルです。ややこしくしているのは

ブレて、右往左往している、あなたの『行動』からです。

 

千里の道も一歩から

 

牛歩のように一歩づつ確実に歩む

豊かで健康になりたければ、ブレずに歩き続けることです。

 

昨年は庚子(かのえのね)でした。今年2021年は辛丑(かのとうし)です。

庚辛は五行では【金】にあたります。陰陽では【兄弟】です。

 

辛丑は【金】【弟】にあたります。

金は誠実や確実を意味します。

丑(弟)は土を意味します。

 

私の解釈ですが、弟(下の弟妹)がいるから兄になれます。金は土中にあります。また金(金属)があるから土を掘れます。つまり、今年2021年辛丑は基礎を意識する年なのです。60年に一回十干十二支は回ってきます。今年は辛丑。新しい時代が始まりました。感染症や自然災害、令和になってから辛い出来事が起こっています。辛い年は今年までです。辛い分があっただけ来年(2022年)は壬寅(安定の年)になります。これからの60年、2021年⇒2081年の頃は、まったく違う世界になっています。今年も、60年前1961年(昭和36年)からは想像もできない時代になっています。次の60年後も同じです。しかし、基本は変わりません。時代に対応し、順応し、進化していきます。

 

昨年2020年は庚子(かのえのね)スタートの年でした。

始まれば辛さもありますが、気付きも学べます。

 

先が読めない昨今ですが、今は分かってきました。

陰陽・虚実は表裏一体です。

午後に雨が降ると分かっていれば傘を用意できます。

雨はかならず止み、晴れます。

そして、晴ればかりも続きません。

 

一歩一歩、牛のように確実に歩む一年です。

一見遠回りのように感じますが本当です。

未病を治すことが、一番の健康の近道です。

 

 

『未病を治す』お手伝い

今年も、喜んでさせていただきます。

 

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストになっていっている

【Photo:兵主神社】

IMG_7396

LINEで送る

日本武術太極拳連盟に掲載 #518

ひょんなご縁で日本武術太極拳連盟の機関誌

-健康と太極拳-のコーナーに掲載していただきました。

太極拳を通じて心と身体を美しくをテーマに活動しています。

 

タイチーセラピーならサンスカイセラピー

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストになっていっている

 

検索:日本武術太極拳連盟・健康と太極拳

下記↓文字化けしてますがクリックしていただくと開きます。

― 健康と太極拳 ― 太極拳を通じて心と身体を美しく(村田 健)



 

 

LINEで送る

身体が先か?心が先か? #511

ニワトリが先か?タマゴか先か?真剣に考えてしまう村田です。

だれか知ってますか?どっちが先??

病も同じようなことが起きているかもしれません。

サンスカイセラピーは豊かに生きる

健康で豊かに生きることをお手伝いしています。

 

”orandum est, ut sit mens sana in corpore sano”

私たちは、健康な体でその健全な心を祈らなければなりません(ラテン語)

ローマの詩人ユイナリスがこの言葉が意訳されています。

「健全なる魂は健全なる身体に宿る」

【健全なる身体には健全なる魂が宿る】

なんて言われたりもします。

身体が疲れたから、心も疲れたのか?
心が疲れたから、身体も疲れるのか?

正解はどちらでしょうか?

フルマラソン走っても、新記録で優勝したら?
毎週毎週、幸せな結婚式が続いたら?
心はどうでしょうか?身体は???


しんどい時、笑顔を作ってみましょう。
落ち込みたい時、下向いて、身体を小さくしてみましょう。
やってみると、分かります。


ここんとこ毎日毎日、大切なんだけど、
聞きたくない情報ばかりが聞こえてきませんか?
元気な身体でも、どんどん気持ちが滅入ってきます。
気持ちが滅入ると、身体もしんどくなります。


朝令暮改な、不確かな情報ばかりです。
そんな情報に右往左往してるのは
貴重な人生の時間がもったいなくないですか?


あなたが豊かになれる
あなたが元気になれる


ハッピーでワクワクするような


心から感動するようなこと
そんな動きをやってみましょうよ!


私は上手く写真が撮れたとき
とてもハッピーになれます。


外に出て、太陽を見上げたら


しんどくても、気分良くなれます。
晴れの日とか、雨上がりは大好きです。


卵が先か、ニワトリが先か?
病は気から?空想が現実になるのか?


ラジオ体操でも、深呼吸でも
スクワットでも、家でできる運動はいっぱいあります。


まだまだステイ・ホームは続きます。
身体を動かすと、元気になれますよ!


ワクワクするハッピーなことやってみましょう!
健全なる身体には、健全なる魂が宿ります。

サンスカイセラピー
Sunskytherapy
太陽に陽に美しく照り輝き
空のように全てを包み込む
セラピストになっていっている

【Photo:HIGASA】
DSC_0780

 

LINEで送る

Sunskytherapy発案20周年 #497

コメントをもらうと妙に喜ぶ村田です。

はい。嬉しいです。とても。一日テンション上がります。

 

サンスカイセラピーは1999年11月とあるサインをきっかけに閃きました。

 

20年前、有名大学の近くの大病院で働いていたとき、リハビリ室に外国人留学生がインタビューに来ました。いま、勤務中だからと断ると、仕事が終わるまで4時間ほど外で待っていてくれました。あいにく次の予定があったため、断るつもりで『今日はムリです。また来てください。』というと、後日あらためて来られました。日本の医療について研究するような会話だったと思います。それから、学生さんはしばらく通ってくれました。私も大学に興味があったし、年齢が近かったので、なんどか大学に遊びに行かせてもらいました。

 

初めて外国人を知った時でした。

まさに井の中の蛙。。。

 

するとなにかのラインが繋がったかのように、リハビリ室には在日の韓国人、中国人、チリ人の患者さんが来始めました。

ある日なんて、『アンニョハセヨ:안녕하세요』 『ニーハオ:你好』『チャオ:Chao』の外国語ばかりで、こんにちは!と言う日がなかった時もありました。そりゃ必死で外国語覚えましたよ…。

ちょうど関西国際空港ができたころだったので、外国に強く興味を持ったときだったし、いずれ自立したいと考えていたときでもありました。

 

そうだ!サン・スカイだ!!

 

海はつながっていないけど、空はつながっている。太陽は元気の源、生命の根源、世界にひとつ!これだ!!とサンスカイのようなセラピストになる!!と閃きました。その後、カナダに留学した友人から携帯電話にMailが届き、空はいつでもつながっている!と確信したのもきっかけでした。

 

あれから20年

 

まだ、まだ思ったような形にはなっていませんが、2029年の30周年(55歳)、2039年の40周年(65歳)、2049年50周年(75歳)には、今よりも、ひとつふたつと形になっていっているように行動しています。今は、今の経過ストーリーを楽しんでいます。末永くサンスカイセラピーをよろしくお願い申し上げます。

 

主要検索エンジンで『サンスカイセラピー』もしくは『Sunskytherapy』を検索してもらうと、私につながるようにはできています。ネットへの登場は2001年頃だったと思います。通信カラオケで、初期の初期の文字化け炸裂のHPが見れました。今後は来年からの5G対策ですね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストになって行っている

 

【Photo:何が書いてあるか、未だ解らないハングル】

IMG_1404
追伸:留学生のパクちゃんに名刺の裏にこのサインをもらいました。書いてくれたサインを見て『なんでSun???』って聴いたことを覚えています。Sunの話しをよ~く聴いて、しばらく考えた11月にSunskytherapyを閃きました。下のハングルは韓国に行くときに勉強しようと思って、まだ読めていません。いったい何が書いてあるのか???世界は広いです。『どうせ生きるなら楽しまなくちゃ』、昨日90歳の老婆に聴いた言葉が妙にヒットした20年目でした。

 

 

LINEで送る

新名刺は5G対応!? #494

そういえば…

最近名刺を配らなくなった村田です。

だって、今は、ほぼほぼネット検索するでしょ???

 

新しい名刺を作りました。

だいたい2~3年の間隔で作る感じでしょうか?

今回のはこんな感じです。

 

昔は、名刺屋さんに作ってもらってました。

何度も何度も打ち合わせして、訂正しての繰り返し

だから、

凝った名刺をいただくとテンションが上がります。

 

”Sunskytherapy”

 

kytを黄色にしています。

なぜなら、KYTと出会ったからです。

Ken Yamamoto Technique

愛と勇気とKYTです。

 

名刺は魂。名刺は顔です。

その人の人格が紙に現れます。

91㎜×55㎜の両面で、その人が分かります。

 

だから名刺交換して目を通して下さる人は好きになりますし、私も一言感想をいう場合が多いです。インパクトある名刺を作れば、財布にでも入れといて下さる方が多いし、後から見直しても、覚えていて下さる方が多いです。今回、住所は省きました。名前も省こうかと思ったくらいです。どんどんシンプルにしていきます。

 

なぜならQRコードを読み込んでも

サンスカイセラピーで検索しても

Sunskytherapyで検索しても

国内12種のどの検索エンジンで検索しても

当院、もしくは私が出てきます。

だから、連絡先も名刺に書く必要ないかな???と思いました。

 

ただ、QRコードはまだまだ進化の途中ですよね。まだまだハード面で読み込めないコトが多いです。だから、名刺をお渡しするとき『詳しくはネットで』と説明しますが、分からないと教えて下さる方には、一緒に見てもらいます。かんたん携帯(スマホ)も2020年以降、順次5Gに変わってくると思います。

 

今やスマホは必需品です。

まず、その人を検索します。

面接、人事採用でもSNSを検索します。

 

次回の名刺は『Sunskytherapy』の文字だけ?

まったく別物になってるかもしれませんよ(^^)/

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストになっていっている

 

※サンスカイセラピーは往診専門です。岸和田市宮前町でも施術可能です。

 

【新名刺】ラクスルで一枚約15円

IMG_0347
 

LINEで送る

初めての方の治療の流れ。 #469

昼前に留守電があった。

 

 

『ギックリ腰になりました。ヘルプミー!』

 

 

顔は知ってる。挨拶をしたこともある。

でも、今日、初めてお電話をいただき

初めて診させていただきました。

 

 

不思議なもので、どういうわけか

今日は、タイミングがとても良くて、

たまたま、患家から患家の間にあるお宅だった。

 

 

(あっ、サンスカイセラピーは訪問中心になりました。)

 

 

初めてのお宅

初めて上がる家

誰(家族構成)が住んでいて

なに(ペット)がいてて

まったくのNO情報

 

ただ、ただ、ギックリ腰になりました。ヘルプミー!

その留守電と、ふだんの管理職としてお勤めされている

患者さんの状態を思い返しながら

往診(訪問治療)行ってきました。

 

 

ピンポンー♪

玄関を開けると、幼子と大猫が出迎えてくれました。

 

 

■ギックリ腰

■30代女性

■管理職(今日は激痛で休む)

病院はインフルにかかりたくないからと行かず。

 

 

いわゆる絵に描いたような姿勢

四つん這いで廊下を這いながら出迎えてくれたんだ。

見るからに辛そう。痛そう。苦しそうだった。

患者さんには申し訳なかったが

久しぶりに見る典型的な症状だったから

スルスルとプランを見立てることができてしまった。

 

最初にこれから始めた。

[1] 操体法(もう20年以上使ってる)

これは膝裏の定番のやつ

時間にして数分、【10】の痛みが【1】になる。

キョトンとした顔の患者さん。

あまりに早かったから【1】を限りなく【0】にしてみると言ってみた。

だって、スルッと起き上がれてしまったからさ。

 

[2] KYTBasic①

さらに、みるみる緩んでいくのがお互いに分かった。

 

[3] MB式整体 立位編

上半身のモヤモヤ感が消えたようだ。

 

[4] KYTAdvance 肩

もうここまでくれば、ほぼほぼ【0】になった。

 

[5] 最後のセルフケア

これが、一番大事で肝心なこと。

☆ Kenポジションで痛みはない

☆ タイチーセラピー(放鬆)気に入ってもらえ

☆ 日常生活動作の具体的なアドバイスで終了

 

患者さんに鍼をするまでもなかったから

終始賑やかだった幼子に小児鍼をしてあげた。

 

 

『治療に通った方がいいですか?』

 

 

治療に行くことで、気分転換、気晴らしになるなら

ぜひ通った方がいいかもしれないけど。

多くの管理者は、行く間がないのが本音。

 

 

30代~50代の管理職の方達は

自分の体のことは二の次で

家族のことや、仕事のこと

自分以外のことでいっぱいいっぱいの方が多いでしょ?

 

 

往診と外来の大きな違いは、

患者さんのバックグラウンドが解ること。

 

 

『この椅子で○○してください。』

 

『ここで、○○の時、○○するとしやすいです。』

 

外来で来られると、本質が見えないことが多いけど

往診させていただくと、明確に見えることがある。

目的論的治癒論。その痛みの原因をつくった目的は…。

 

 

サンスカイセラピー

堺市~岸和田市まで(バイクで回っています。)

患家から患家まで1時間以内(約15㎞程度)

治療時間、平均20分。セルフケア指導30分。

極力1~2回の治療で終わらせます。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のようにすべてを包み込む

セラピストになっていっている

 

2019年今年もバイクで駆け回ります。

 

IMG_6098

LINEで送る

パーキンソン病と太極拳 #461

今週は、パーキンソン病に特化した施設から依頼があり

太極拳を取り入れた運動を行ってきました。

 

◆パーキンソン病とは

・手がふるえる

・筋肉がこわばる

・動きがゆっくりになる

・姿勢を保てなくなる

運動障がいを引き起こす病気です。

脳の中にある運動をコントロールする部分

『線条体』の神経伝達物に異常が起きることから発症します。

 

※教科書や参考書には、だいたい上記↑のような説明が多いです。

しかし、現場は例外がたくさん。だから勉強になりますね。

 

なぜ、太極拳がいいのか?

太極拳のイメージって『ゆっくり』が多いですよね?

パーキンソン病の、動きがゆっくりとはまた違う『ゆっくり』です。

 

実際の太極拳の目標は

『呼吸』『意識』『動作』になります。

ゆっくりと、ゆっくりと、各関節や、筋肉を『意識』して

『呼吸』に合わせて、ゆっくりと、イメージしながら『動作』する。

 

これ、実は一般の人でも難しいです。

一挙手一投足を『意識』して動かしていく。

今やってる『動作』を『意識』する

しかも、『呼吸』に合わせて。

 

【太極拳がいい理由①】

 

例えば、バンザイする動きでも

・肩甲骨を意識して

・肩を意識して

・肩甲骨が動き

・肩が動き

・胸が動き

・肘が挙がり

・手首が挙がり

・手指が天井を向く

という感じで、バンザイするまで10秒位かけます。

 

パーキンソン病の方の症状で

筋肉がこわばり、表情が乏しい方が多いため

なかなか反応が分りにくいですが

パーキンソン病のゆっくりの動作を

『意識』して、ゆっくり動かす、動いていく感じです。

 

【太極拳がいい理由②】

 

太極拳は、動物や、自然界、地球をイメージして行います。

例えば、雲の動き、鶴のポーズ、

五大陸に、五つの海、昆布に、波、水泳のクロール

スポンジが水を吸い上げるように…

アイスクリームが芯から溶けるように…

ストール(肩掛け)が肩からスーと落ちるように…

そして、己を捨てて相手に従う感じで…

自然界の動きをマネします。

 

ちょっと難しいですが

スポンジが水を吸い上げるイメージとか

己の意志は関係なく、重力に逆らうイメージ

でも、ちゃんと意識はある。

 

パーキンソン病の研究は、近年めざましく進んでいます。

しかし、現段階では、パーキンソン病は治る病気ではありません。

パーキンソン病とうまく付き合っていくことが大事な病気です。

 

『呼吸』『意識』『動作』

脳をよりよく使う。

太極拳を取り入れた運動は

特にパーキンソン病のリハビリにはもってこいですね。

 

:::小話:::

私が今までに関わった、パーキンソン病の方、約10人位かな?みなさんに共通していることがありました。それは、博識高い頭脳明晰な方ということです。いわゆる賢い人が多かったです。無表情なのは、もともと周りの空気を読んで無表情なのか、パーキンソン病の症状の無表情なのか、たまにどちらか分からない時がありましたが、理解力はかなりありました。言葉の意味や意図もしっかり解ってくださっていたので、リハビリは進めやすかったです。黒質のドーパミン不足も、脳の負担?勉強のしすぎ?空気を読み過ぎ?つまり、周りの目を気にする生き方をしてきた?家族より友達優先?の人生だったのかも?仮説ですけどね。

 

太極拳療法

タイチーセラピーならサンスカイセラピー

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』捨己従人Tシャツ

IMG_4280

LINEで送る

無償だからこそ得られるものが大きい ♯0454

風薫る心地よい皐月のはずが

連日の気候差に驚いている村田です。

 

私は、定期的にボランティア活動をしています。

こちらの会は、『健康』『医療』を目的とした集いで

2006年春からお邪魔させていただき

今年で丸12年になりました。

 

会長さんはずっと変わらずもう90歳を超えましたが

参加者の半分近くは入れ替わりました。

 

ボランティア先にもいくつかのタイプがあり

会場設営、集客、段取り、係りさんは

すべて、地域のボランティアさんで成り立っています。

 

だから心地いいんですよね。

私も含め、みな同じ立場だし

目指す方向性が同じだからです。

 

会長さんも、毎日毎朝、町内の独居老人宅を周り

生存確認や生き甲斐の提供をされつづけています。

全身手術痕の御老体ですが、瞳がとても活き活きされています。

 

営利企業さんが営利目的として社会福祉事業を

されるケースもあります。

 

不思議なことに、目的が違えば集客もできず

とうぜん、営利も達成できません。

 

世のため、人の為、

結局それは、自分の為になるのですが

自分自身が豊かで幸せでないと

目の前の人を豊かにできるでしょうか?

 

先日も、施設に公休の新人職員さんが

勉強のためにボランティアに来られていました。

 

同じ場でも、お給金が発生する業務と

無償の業務とでは得る物がまったく違います。

まさに、無償は無限大なんですよね!

 

ボランティアさせてもらっている方は

『させてもらってる感』『お役にたちたい感』があり

来てもらってる方は

『来ていただいている』『助かってる』と

需要と供給、凹凸が合致すればお互いが最幸なんです。

 

ごくごくたまに

『来てやってる』『来させてやってる』感の

場もあるのも事実で、当然、そこに感謝はありませんから

対象者(物)がいちばん辛い思いをされています。

 

フォー・ユーやペイフォワード(善意を他人へ回す)

そんな関係があれば、巡り廻って好循環になりますよね。

 

何のためのお仕事か?

何のためにこの職を選び学んでいるのか?

どんな職業でも、直接人と関わる職種じゃなくても

結局のところ、エンドユーザーは『人』ですね。

 

腰痛で困ってる人

膝痛で困ってる人

ストレートネック、側弯、内臓疾患

 

私は小学校卒業まで、身体が弱く週に3カ所通院していました。

たくさん患者さんや弱者の体験をしてきました。

だからこそ、患者さんの気持ちは多少理解はできるほうです。

 

サンスカイセラピーは予防を重視しています。

『未病を治す』

病気になる前の病を治す

 

時間は有限ですが

愛は無限です。

無償だからこそ得られるものは大きいです。

 

みなが元気になれば、経済がまわり、潤い

水の循環のように、地球が回るように

豊かに成っていくような気がしませんか?

 

サンスカイセラピー

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』ボランティア先のサロン会。経穴のお話しをしてきました。

IMG_3293
 

LINEで送る

和泉市・岸和田市でKYTをお探しならSunskytherapy ♯452

【愛と勇気とKYT】

 

KYT:厳密な解剖学に基づく世界唯一の治療方法

http://ken-yamamoto.com/level8/

なんで、KYTなのか?KYTじゃないといけない決定的な理由とは…

 

『愛』

「愛ってなんですか?」とこれから結婚する20代女子に聞かれたことがあった。当時は『愛の形はお金だよ。』と答えた。20代女子はキョトンとした表情を見せてくれたのを思い出した。

 

砂漠で飲まず食わずの時に、高級フルコースを出されても、きっと愛は感じないと思う、逆に炎天下を防ぐ板をくれたり、コップ一杯の水やビスケット一枚を食べさせてくれる方が嬉しいのではないだろうか?愛は相手を想う、相手の立場になり、自分ができる限りのことを、与えることなのかもしれない。人は誰かに手を差し伸べることを喜びと感じられる生き物ときく。

 

新聞奨学生で奨学金をもらいながら大学に通っていた私。阪神大震災の時、被災者と思わしき人にお金を求められた。その日は、ちょうど三学期の定期を買うために財布に3万円入ってた。新聞屋でのお給料は4万円。学校に着くギリギリまで悩んだが、1万円を被災者と思わしき人にあげた。住所と名前、連絡先を書いてもらい、必ず返すからと言うことだったが、当然ながらその後一切連絡はなかった。1万円あげた後、思い返した。もし、ホントの被災者なら1万円でしばらく生活できたかもしれない、もし、、、、震災詐欺だったとしたら、悔しいけど、ウソで良かったと思う反面、詐欺師の未来は明るくないことは、若輩ながらでも知っていたので、なんだか可哀そうに思えた。オレはまた働けばいい。オレには稼げる若さがある。と意地を張った。

 

「愛がすべて!」って大学の恩師が黒板に書いた。「愛の反対は無」だともいう。鍼灸は医療類似行為で医療保険も適応である。医療人である以上、目の前で辛い症状で困っている人を見ると、胸がドクドクと高鳴ってくる。だって、ひょっとしたら自分はこの症状を解決できるかもしれない、ひょっとしたら私が救えるかもしれない、ひょっとしたら、、、、。自惚れでもいい、ただ、自分が少しでも困ってる人のお役に立てるなら、なにかできることはないか?できるのにやらない、解決できる術を知っているのに、解決できるかもしれないのに、やらない選択を選ぶ、それは「無視」になるのか?それはもう少し大人になるまで分からなかった。

 

『勇気』

治療家はみんな持っていると思う勇気。でも、本音のところで躊躇してしまう。今、ここで私が手を挙げていいのだろうか?私がしゃしゃり出ていいのだろうか?患者様にとって何が一番大切なのか?治療家はなぜ治療家になったのか?困っている人、苦しんでいる人、悩んでいる人、病んでいる人、目の前の辛い人をなんとかしたいと、心から思っているからではないのか?そして、そんな温かい心の方達が、使命感と正義感で何時間も、何時間も、何年間も勉強して学び得た治療技術、この術を今こそ使うべきなのではないか?しかし、現実はどうだ。目の前に辛そうにしている人を見て、私がなんとかしましょう!と声をかけ手を差し伸べられるだろうか?時には、大人の事情があるかもしれない。

 

人生の一番の敵は「行動」なんだ。患者様は困っている。心底困っている。心に串が刺さっている者なのだ。串を抜けるのは、小さな、小さな勇気ある行動かもしれない。

 

どんな技術も習いたては荒い。正直、荒療治になる。そりゃ経験が圧倒的に少ないから仕方ない。だから、初めて診る疾患や、初めて試みるテクニックは怖い、しかし、このKYテクニックを使えば必ずよくなる予感がする、だって、厳密な解剖学に基づいてんだから、だから信じて挑戦してみたいんだ!と、怖さと期待で葛藤することがある。医療従事者に限らず接客業は、患者様、利用者様、お客様に育てられている。患者様あっての治療家なんだから。痛みが取れなければ、今後の大きな学びになるんだから。またひとつ、正解に近づくんだから。痛みが取れなかった患者様に心の底から感謝しながら、腕を磨いていく。どんどん挑戦して失敗すればいい。失敗の数だけ強くなれることはみんな経験してるんだから。

 

できるのにやらない、でも、小さな、ほんの小さな勇気があれば、あなたを施術できるかもしれない、ほんの小さな勇気があれば、患者様のさらに喜ぶ笑顔が見れたかもしれない。医療の道を選び、医療業を自分の使命と思っている以上、邪念や邪気と戦っていく勇気は必要だ。また、ほぼ完治してしまうであろうこの医療テクニックをやってしまい、案の定一回で完治してしまい、もう二度と患者様が来なくなってしまってはどうしようか、今後の生活はできるのかと…。そんな自分本位のことを考えてしまうこともある。臨床25年近くやってきた今だからこそ分かる「勇気」。DVDやセミナー代もかなり勇気がいる。でも、だからこそ真剣になれるんだ。

 

断捨離から気の巡り

 

『KYT』

「死海は枯れ、池は潤う」入り来る河川が無ければ湖は枯れ、出て行く河川がなければ湖は腐る。しかし、流れ行く河川があり、入り来る河川があれば、湖はたんなる巨大な川であり、通り道である。栄養が満ち、魚や生き物で潤い、自然豊かな大自然の一部になるのではないだろうか。財布に入る量は決まっている。使えばまた入る。使わないから入ってこない。水は循環しているのだから。黒田官兵衛(如水円清)の「水五訓」。誰のために使う?誰のために私はいる?

 

KYTは、厳密な解剖学に基づく世界唯一の治療法。くすりを使うわけでなく、鍼灸をすることもなく、日常生活で歪んだ人体の構造を解剖学的姿位に整えていくテクニックになる。(※昨日のブログ参照)そして、開発者のKen Ymamoto先生が毎年人体解剖を行いKYTをどんどんアップデートし、どんどん進化させてくれている。その等身大のお姿と、同じ時代に共有できることも大きな財産だと思う。

 

Ken yamamoto先生がよく言われる『社会貢献』一番簡単な社会貢献は、目の前の人を豊かにすることなんだ。Ken yamamoto先生は世界中で社会貢献活動をされている。しかも継続されている。単発は誰でもできるかもしれない。でも継続しつづけるには必ず『愛と勇気』が必要となる。だからこそ応援したいし、だからこそ村田は、KYTを使い続けたい。

 

解剖学的、生理学に基づく治療法はたくさんある。村田は、なぜKYTに心惹かれたのか?なぜKYTなのか?KYTである必要は?揺るぎない決定的な決めてってなんなんだ!?

 

―☆最後によく見て欲しい「KYT」

―Kyt Kyt Kyt Kyt kyt

2016年4月にKen Yamamo先生に初めてお会いして、KYTを学ばせてもらい帰宅した後、ふとSunskytherapyの旗が目に入った。ん?ムムム??よく見ると、、、、、、、

 

Suns kyt herapy

 

うぁーわぁぁぁぁー!!これだ!これだったんだ!!

Sunskytherapyは1999年11月に閃いた造語。それから16年と半年後に運命的な発見をした!KYTが『Sunskytherapy』の中に入ってる!!本気で震えた。出会うべくして出逢ったKYT。

この揺るぎない事実が、他の数ある解剖生理に基づいた治療よりも、私がKYTに取り組む決定的な大きな理由である。

 

KYTを受けるならSunskytherapy

サンスカイセラピー

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』旗。

IMG_3068
 

 

LINEで送る

和泉市 岸和田市 泉州一帯で外出困難な方 #0446

和泉市・岸和田市

堺市北区・堺市中区・堺市西区・堺市南区

泉大津市・忠岡町・貝塚市の地域で

 

 

さまざまな理由で歩行困難の方

また、いろいろな事情で外出が困難な方

 

 

腰痛・肩関節周囲炎

脳梗塞・パーキンソン氏病をはじめ

要介護等で寝たきりの方

または、介護者の方

お子様が小さく誰にも預けられず

自由がきかないお母さんにお父さん

 

 

医院等の営業時間に間に合わない方

なかなか自分に時間を費やせない方

 

 

頑張り屋さんのお嬢さんにお母さん

親のために仕事終わりにご飯を作りに行ってるあなた

親の食事介助をしに片道2時間かけて親に会いに行ってるあなた

 

 

だましだましで身体を酷使しお仕事をつづけているあなた

子どものために一緒に運動して身体を壊したあなた

普段運動をしないあなた

 

 

早朝から深夜まで20時間近く働きづめのあなた

連日夜勤、連続勤務14日目のあなた

だれかの為に自分を犠牲にしているあなた

 

 

ひょっとしたら

ひょっとしたら…

身体が軽くなり笑顔も増え仕事が楽になるかも

 

ひょっとしたら…

今までよりもっと、家族関係がよくなるかも

もっともっと旅行ができるようになるかも

 

ひょっとしたら…

怖い症状が改善し、人ごみや電車に乗れるようになるかも

自信に満ち溢れ、快適にお仕事ができ成績もあがるかも

 

ひょっとしたら…

今よりも、もっともっとキレイになれるかも

今よりも、若々しくなれるかも

 

ひょっとしたら…

今の辛い環境が明るい環境に変わるかも

 

ひょっとしたら…

今より少しだけでも豊かに生きることができるかも

 

 

あなたのその辛い症状

一度ご相談ください

ひょっとしたら

何か改善できるヒントになるかもしれません。

 

 

サンスカイセラピーが

あなたのお役にたてるかもしれません。

タイミングとご縁に感謝。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』大阪市中央体育館上。入口は出口にもなる。

IMG_2398
 

LINEで送る

1 / 812345...最後 »

▲TOPへ