おはようございます。

一日に3施設回る日もある村田です。

 

たまたまのご縁なんでしょうが

一日で3カ所の施設で施術させてもらう日もあります。

その施設によって

まったくカラーが違うのが面白く

意外と楽しんでおります。

 

私の性格的に患者さんの来院よりも

訪問する方が性に合ってるんですね。

 

いろいろな施設に出向くと、玄関入った瞬間

その日の『雰囲気』で大よその予感は

解るようになってきました。◯か△か。

 

利用者さん(患者)は一人でも

関わっている職員は何十人といます。

その大勢の職員の中で、訪問したその時に

偶然に会う職員は限られていますし

毎回、偶然に会う方もいらっしゃいます。

利用者にとって施設は生活の場で

職員にとって施設は職場

まるで違うんですよね~。ここ大事。

 

高齢者や障がい者と関わっていると

『余生』や『終活』『人生』について

とても身近に考えてしまいます。

 

先日も70代男性利用者さんが言ってました。

明らかにサボって段取り悪い職員さんに

『俺らの貴重な時間を奪うな!!』って。

もちろん、その職員さんはチンプンカンプンでしたけどね。

 

これからどれだけの人に会い

どれだけの人と関われるのか

未だ来ない未来のことは誰も解りません。

 

だから、ご縁やタイミングは大切にしています。

それを選んだのは私ですからね。

 

目の前の人を豊かにすることが

地域貢献、社会貢献へとつながる

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』上も下も春模様

20170422_175626
 

 

LINEで送る