おはようございます。

今日は弟の誕生日の村田です。

 

医療用語?ではないと思うが

東洋医学ではエネルギーって表現を

『気』として使う時がある。

 

その場、その環境でエネルギーってまるで違うけど

Hawaii大学での解剖実習に参加した時

この御献体はなぜ動かないんだ?

心臓の循環器も、肺の呼吸器も

筋肉も、骨も、脳もある。

見えないのはなに?

ないのは?魂?気?エネルギー?

 

電化製品、車、パソコン、電話

電気を流せばうごく。

ガソリンが回ればうごく。

ただ、うごくだけで、動きはしない。

じゃ、人間は?

無理加羅に血流を流しても

無理加羅に呼吸させても

肉体は動くけど、それって

ホントに動いてるわけ?

自分で考えて、反射して、

重力に逆らって動くわけ?

 

重たい力と書いて『動』くでしょ

重力に逆らい続ける力が

エネルギーなのかもしれない

 

時にPowerと言ったりもするし

『気』と言ったりもする

環境になじむ、なじまないもあるし

合う合わないってこともある

 

医療でいうところのエネルギーは

目に見えない力のコトなのか?

CT・MRI・レントゲン・超音波・放射線

全て磁場をかえる力があるでしょ。

人間のエネルギーってなんなんだろうね。

オーラ?雰囲気?エーテル体?アストラル体?

医療にたずさわっていると

人間の生死に関わっていると

エネルギーはこれかな?って解る時があるんだ。

ドラゴンボールの『カメハメ波』と『元気玉』の違い

 

目の前の変化に気付く

それは見えないことかもしれない

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』ボクの好きな花。雪柳。一週間位しか咲かないからね。あたしを撮って!って聴こえてくんだ(*^^*)

20170323_124335
 

 

 

LINEで送る