おはようございます。

最近、パインナップルにハマっている村田です。

 

水曜日は『食養生』

今朝は、酸味の食材

季節によって身体が欲する食物はちがいますよね。

春に一番働く臓器は『肝臓』です。

東洋医学の五行色体表では

 

:五臓:肝‐心‐脾‐肺‐腎

:五季:春‐夏‐土用‐秋‐冬

:五味:酸‐苦‐甘‐辛‐鹹

とあてはまり

春には肝臓が一番働きます。

 

肝臓を補うのは酸味『酢』になり

今の季節、酢の物を食べておくと

肝臓や胆嚢を補い

滋養する作用があります。

 

また、五行色体表の五主では

:五主:筋・血・肉・皮膚・骨となり

春=肝=筋=酸が関連されます。

 

無意識に、酸味を欲しているあなた

あなたの身体ご自身が肝臓の疲れを

察知して自然と手がでるんでしょうね。

酢はなんにでも合いますよ。

『えぇ塩梅』と言葉もあるように

塩と梅酢がいちばん適当な味になりますね。

寿司屋のカレー

酢飯にカレーは意外と合いますからね。

 

酸っぱい自然食品といえば

柑橘系や果物が多いです。

リンゴに、レモン、すもも、

肝はストレスとも大きく関係しています。

積極的に酢の物をとってみてくださいね。

きっと、リラックスできますよ。

 

ちなみに、酢豚や、ステーキ

ハンバーグに入っているパイナップルは

分解酵素のブロメリンの効果が肉の消化を助けてくれます。

腸内の腐敗産物を分解するので

臭いおならや便、消化不良、を改善してくれます。

二日酔い予防にも、酸味の果物がいいとかどうとかって。

 

 

身体に正直に

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』大阪名物。パイン飴。そぼくな味。

20170312_153350
 

Hawaiiで食べたパインフルーツ盛り。この味が忘れられなくて最近パインが多いんだ。(*^^*)

20170104_185130
 

 

LINEで送る