おはようございます。

今週はお灸が多かった村田です。

 

土曜日は『サンスカイセラピー』について

最近、新患さんへの対応が変わってきました。

古くからの友人に久しぶりに会い

「いくつになった?」って聞かれ

42歳っていってみると

「ちょうどいい年齢だ!

30代はまだ若いし、50代だとまた違う

40代がいちばん酸いも甘いも分かってて

妙な安心感がある年齢やもんね~」って。

 

ん、リンカーンの秘書選びみたい?って思ってしまった。

【40歳を過ぎた人間は自分の顔に責任を持たなければならない。】ってやつ。

 

新患さんで出会う方の90%以上は紹介

(‐‐。そして、ネットユーザーではない現実。。。)

最近、特に一番に考えてることは

『誰が得をするか!』ってことを考えてる。

20代の時も、30代の時も、当たり前だが

先月までも『フォー・ユー』は念頭にあった。

しかし、既存の患者さんに言われたんだ。

 

『びっくり!すごく良くなりました。

しかも、こんな時間(期間)で

この値段で、こんなことまで…!』

患者さんが得をすればいい。

それは、いい意味で期待を裏切るコト。

想像以上の成果をだしてみるコト。

フォー・ユーは英語だからか軽い感じだったんだ。

でも、具体的に『誰が得をするか!』ってみると

間違いなく、患者さんであり生徒さんなわけで

目の前の方が豊かになれば

おのずと周りも豊かになってくる。

先ずは、相手、目の前の相手

そこんとこの意識がちょっと変わったんだ。

 

サンスカイセラピーは

目の前の人を豊かにするコト

それが地域貢献、社会貢献へとつながっていく

ペイ・フォワード(Pay it Forward)が理想だね。

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』訪問先のテーブル花。テーブルに座った人はホッコリするんだ。

20170307_162711
 

LINEで送る