おはようございます。

朝から涙目の村田です。

 

金曜日は『いろいろせらぴー』

今朝はFlourTherapy(造語)

啓蟄が過ぎ、春分まであと10日

三寒四温の毎日ですが

ちらほらと春先の花が咲いていきましたね。

 

初春の花といえば、梅や木蓮、沈丁花が

あたまに浮かびますが、

他にもたくさんあります。

 

昨日の訪問先の駐輪場

いつもと違う場所に駐輪しました。

ふと、目をやると黄色い枯葉?

いや、ちがう、花だ!?

なんだこの花は??初めてみました。

錦糸卵のような細い花なんです。

 

紀州の花博士に聞いてみると『マンサク』

ということでした。(満作・万作・金縷梅)

花博士はなんでも知ってます。

ありがとうございます!

 

百花繚乱が始まる季節

春真っ盛りの色とりどりの花や

夏のハッキリした原色の花

秋や冬の葉がない時に咲く花

私が、いちばん好きな花は、この時期

まだまだ寒い時期に花だけが咲く花

梅も桃も桜も、花だけの花が好きですね。

きっと、『もうすぐ春だよ~』って教えてくれている

そんな気がするからでしょうか。

 

花が先に咲くのは、突風が受粉してくれる時に

葉が邪魔にならないように。という説があります。

 

春はもうすぐです。

昨日と今日の景色は違います。

桜以外の『花見』いいもんですよ。

痛みや不調、悩みも一瞬だけ忘れますね。

 

小さなことの積み重ね

答えは自然が教えてくれる

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のようにすべてを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』金縷梅(マンサク)語源は『先ず咲く』がなまったと。花言葉は『ひらめき』

20170309_174729

LINEで送る