おはようございます。

朝から鼻水・涙目・花粉症の村田です。

 

木曜日は『太極拳&鍼灸』

太極拳でも【合谷】のツボがでてきます。

手甲の親指と人差し指の付け根です。

 

【合谷】はとても有名なツボで

主に、顔から上の症状に効果があります。

今の季節なら

春先のいろいろな思いが芽吹き、あふれでる

ストレス(邪気)反応があらわれたりします。

合谷に火の力「灸」を入れてあげると

身体の前面、胸や肺へとつながり、肩コリや

前のめりの姿勢が改善され、呼吸も楽になります。

あと、頭痛も、、、あと、、、

 

解剖学的には、橈骨神経経由で頚椎が楽なり

生理学的には、白血球が増え

運動学的には、肩の可動域が増えます。

 

太極拳でも親指と人差し指をひらくことを

【虎口】フーコーといいます。

ちょうど、弧形を保って丸みを持たせる

潰れないように、開きすぎないように…

虎口の形しだいで力のかかり方がまるで違ってくるんですよ~。

 

身体の中心、軸となる丹田(腰)を意識して

身体の末梢へ気を配る

中枢と末梢。陰と陽ですね。

 

太極拳を通じて心と身体を美しく

鍼灸パワーで元気よく

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストになっていっている

 

『写真』合谷のお灸治療。40代女性。お灸初体験。スッキリしていただけましたー(^^)/

20170306_090111

LINEで送る