おはようございます。

mail返信しながらブログ打つ

『ながら族』の村田です。

 

火曜日は『介護福祉』

ヒヤリ・ハットって聞いたことがあると思います。

ハインリッヒの法則で

1つの重大な事故には29のきっかけがあり

300のひやりとしたこと、ハッとしたことがあるってやつ。

 

例えば、転倒して、骨折してしまった事実だとすると

転倒するまでに、29個位のきっかけがあった。

・筋力不足・慌てた・バランスを崩した・滑った

・舗装が荒い・スリッパ・靴下・靴・杖・車椅子・・・とか

その背景には300個のヒヤリ・ハットがある。

・気候・寝不足・服装・装具・眼鏡・タイミング・脳・・・とか

 

これをね、逆に考えてみるの!

『ひょっとして!!』ってね。

うまくいった事例があるとするでしょ、

例えば、転倒せず、骨折もしなかった事実だとすると

転倒しなかった理由として29個の理由があった。

そして、300個のきっかけが重なった!とかね。

 

これを『ニヤリ・ヒット』っていうんだ。

よく、介護施設や児童施設で『危ない』っていって

キケンなことはできないことが多いでしょ。

でも、時と場合によれば、その行動が

ヒットすることってあるじゃん。

 

餅つきや、ホットプレートでおやつ作り

ハサミを使った工作、付き添いなしの歩行

パッと見はキケンかもしれないけど

ひょっとしたら、新しい発見や可能性があるかもしれない。

 

だから、ニヤリと笑って、ホッとする。

『ニヤリ・ホッと』『ニヤリ・ヒット』っていうんだ。

 

病気や怪我、事故も同じ

逆にね、昨日も、先週も無事に過ごせた事実

これも、振り返ってみると

あ、あれが良かったのかも?って思い返せるでしょ。

 

小さなことからコツコツと

300積もれば出来上がり

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』デイサービスでの手作りおやつ。美味し!(#^^#)

20170210_145952
追伸:Amebaで以前書いたblog『ヒヤリハット』

http://ameblo.jp/sunskytherapy/entry-12184231074.html

LINEで送る