おはようございます。

朝からmailの返信に追われている村田です。

 

木曜日は『太極拳&鍼灸』

出先で痛みを訴える人に

整体やマッサージ、ストレッチをすることがあります。

どんな手技でもまったく痛みが取れず不満足な時もあります。

衛生上、外ではあまり鍼を使いたくないからなんですが

最後の手段として鍼を使います。

 

もちろんツボやトリガーポイント、圧痛点を意識しますが

なによりも、大切にしているのは私の感覚でなく

患者さん自身の感覚なんですね。

 

顔形や年齢、生活環境がまるで違うわけだから

ツボの位置もちがって当然なんです。

だから、『エリア』というふうに解釈しています。

百会エリアとか、小指の爪の範囲位でしょうかね。

(百会より後頭部の後頂になるとまるで感じが変わります。)

 

太極拳の立身中正も『百会』だと顎が突き上がりますが

顎を引いて頭のてっ辺って表現してあげると

『後頂』に近くなります。

本人の感じ方が一番なんですね。

 

鍼灸太極拳を通じて心と身体を美しく

地域貢献が社会貢献へとつながる

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包みこむ

セラピストに成っていっている

 

『写真』40代女性。ヨガで足裏を合わせて股を開くポーズができないと依頼。原因は腰痛。

20170205_202023
 

 

 

LINEで送る