おはようございます。

やっぱり日曜日が好きな村田です。

 

日曜日は『新患&事例』『患者様の声』

今朝は一番多い腰痛をお伝えいたします。

【どこに行っても異常なしといわれた30代腰痛女性】

きっかけは、ぎっくり腰からでした。

職場で段ボールを運ぶ時にギクっと来たそうです。

すぐに近くの病院にいき処置してもらいました。

コルセット巻いたり、腰痛ベルト巻いたりしてましたが

半年間ずっと鈍痛が続いたそうです。

半年間ですよ!?あなたは耐えられますか!?

 

初診時、運動しない程度の身体の硬さは見られるものの

諸検査では大きな問題はなし。

患者様が鍼を希望されていたので鍼治療

なぜなら、いままで各種治療院や病院に行ったけど、どこも鍼以外の治療法だったそうです。

(電気治療・低周波・干渉波・SSP・牽引・マッサージ・・・)

 

私の鍼は◯◯式とか、◯◯法とかではなく

その方に、今一番てきした鍼治療を行っています。

今回は、病んでいるところを補うような鍼をさせてもらいました。

鍼数本のときと、20本以上使う時と人によってまったく違います。

 

彼女の場合は、数本タイプ

当初の痛みが『10』としたら

鍼治療後は『3』にまで下がるといわれました。

でも、仕事にいくとまた『9』くらいまで痛むと。

 

しばらく月2回鍼治療を続け

それが3週間に一回になり

4週間に一回になり

6週間に一回になりました。

月日を増す毎に、治療後の表情が明らかに明るくなってきました。

最後数回の時は、ドア開けて入ってくるときの雰囲気がとっても明るかったですね。

表情が変わると、声のトーンも変わってきます。

もちろん、顔も上がり、姿勢も良くなってきました。

するとどうでしょう!

仕事もプライベートも充実し始めたと教えてくださいました。

 

鍼治療が改善に導いたのではなくて

鍼治療をしながらの『気付き』が相乗効果をだしたようです。

身体の仕組みや謎、心と身体、脳と身体、運動の秘密

なんかのお話しで今までの『?』

点と点がつながったそうです。

 

私もあなたも、若者もご高齢者も

健常者も障がい者も、どんな人でも

毎日、毎日、食べて寝て排泄しての繰り返しです。

生きてるってことは必ず成長していっています。

 

メールでの相談も受け付けています。

(昨日も2件ご相談を受けました。)

info@therapy-kanku.com

HP:http://www.therapy-kanku.com

いつから・どこで・どのように・なにをしたら・どんなふうに

と書いて頂ければ返信もしやすくなります。

あなたの心と身体が美しい毎日を応援しています。

 

小さなことからコツコツと

目の前の人を豊かにすることが

地域貢献、社会貢献へとつながる

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』今回はシャーペンよりも、髪の毛よりも細い鍼を使いました。

20170204_110136
 

 

LINEで送る