おはようございます。

豆まきは拾う専門の村田です。

 

金曜日は『いろいろせらぴー』

日常のほっとする瞬間を紐解いていきます。

2月は一年で一番寒い季節ですね。

寒いと『火』が恋しくなります。

ロウソクの『火』から焚火の『火』まで

どうして、『火』が恋しくなるのでしょうか?

どうやら暖かいからだけではないようですね。

 

車やバイク、エンジンを動かすのに必要なのは着火

『火』ですね。

ご飯炊くのも、『火』の力。

お茶碗作るのも『火』の力。

むかしの人が家をでるときに

『火打ち石』でカチカチって火花を飛ばしましたね。

どうやら『火』はものごとを動かす力があり

厄除けの効果もあるようです。

 

身体の中に『火』を入れてあげる。

ストーブでもいいし

温熱ヒーターでもいい

焚火でも、ミニロウソクでも

一番手っ取り早いのは『お灸』ですね。

全身のツボに『火』をいれるコトができます。

これからの寒い時期、お灸はいかかですか?

ツボは不思議なもので、毎日おなじ場所に

お灸をしていても、毎回熱さの感じが違うんですよ。

『火』も『身体』も生きてますからね。

 

小さなことからコツコツと

一事は万事で

地域貢献、社会貢献を目指します。

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』どんと焼の用意。和泉市聖神社

20170201_074129_Burst01
 

 

 

 

LINEで送る