おはようございます。

目覚ましが鳴る前に起きる村田です。

 

介護にたずさわる方の多くに

腰痛の方がたくさんいらっしゃいます。

実は意外と、腰痛の方は慢性痛になってしまってて

痛いのが当たり前になっているようなので

あまり、腰痛は気になさらないようです。

 

しかし、腰痛以外の介護支援痛

この痛みは急性痛が多く

ハッキリと痛みをがまんしなくてはいけません。

 

先日、入浴介助で、ギックリ肩になったヘルパーさん。

要介護者のお婆さんを抱きかかえて

浴槽に入れる介助をしていた時に

ギクっと肩を痛めてしまい

その後の、着脱、ドライヤーと腕を挙げるのが

メチャクチャ痛くホント困ったそうです。

 

あっ…、あと5人入浴まってるのに…。

肩の痛みは持つやろか~って。

 

たまたまそんな急性期の時に

診させていただいたので

チョコット調整させてもらいました。

オーバートークではありませんが

急性症状の場合、急性に治る場合が多いです。

 

おそらく痛みを作ったであろう動作を

逆にして動かしてみました。

 

1分後…、

うそのように肩をグルングルン回してくれました。

 わぁ~!なんで!?できる!!

肩回せるで~!痛くない!!

良かった…、これで入浴介助できる~!

○○さんにスッキリしてもらえるわ~♪
このヘルパーさんの言葉に癒されました。

あなたが辛かったら、介護を必要としている方々、みんなが辛くなりますもんね。

介護者は元気で丈夫なくっちゃ!

良かったです!
小さなことからコツコツと

目の前の人を豊かにする

それが地域貢献、社会貢献へとつながる

 

sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

「写真」小さい時、なんで?キャベツ飾ってるの?って思ってました(*≧∀≦*)

LINEで送る