明けましておめでとうございます。

2021年令和3年も

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか?

私は27年ぶりに帰省しないお正月でした。

 

そして、ミックスジュース状態のゴチャゴチャした頭が時間と供に沈下して、

分離し、上澄みの綺麗で透き通った頭を感じています。

 

答えはいつもシンプルです。ややこしくしているのは

ブレて、右往左往している、あなたの『行動』からです。

 

千里の道も一歩から

 

牛歩のように一歩づつ確実に歩む

豊かで健康になりたければ、ブレずに歩き続けることです。

 

昨年は庚子(かのえのね)でした。今年2021年は辛丑(かのとうし)です。

庚辛は五行では【金】にあたります。陰陽では【兄弟】です。

 

辛丑は【金】【弟】にあたります。

金は誠実や確実を意味します。

丑(弟)は土を意味します。

 

私の解釈ですが、弟(下の弟妹)がいるから兄になれます。金は土中にあります。また金(金属)があるから土を掘れます。つまり、今年2021年辛丑は基礎を意識する年なのです。60年に一回十干十二支は回ってきます。今年は辛丑。新しい時代が始まりました。感染症や自然災害、令和になってから辛い出来事が起こっています。辛い年は今年までです。辛い分があっただけ来年(2022年)は壬寅(安定の年)になります。これからの60年、2021年⇒2081年の頃は、まったく違う世界になっています。今年も、60年前1961年(昭和36年)からは想像もできない時代になっています。次の60年後も同じです。しかし、基本は変わりません。時代に対応し、順応し、進化していきます。

 

昨年2020年は庚子(かのえのね)スタートの年でした。

始まれば辛さもありますが、気付きも学べます。

 

先が読めない昨今ですが、今は分かってきました。

陰陽・虚実は表裏一体です。

午後に雨が降ると分かっていれば傘を用意できます。

雨はかならず止み、晴れます。

そして、晴ればかりも続きません。

 

一歩一歩、牛のように確実に歩む一年です。

一見遠回りのように感じますが本当です。

未病を治すことが、一番の健康の近道です。

 

 

『未病を治す』お手伝い

今年も、喜んでさせていただきます。

 

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストになっていっている

【Photo:兵主神社】

IMG_7396

LINEで送る