梅雨の晴れ間が嬉しい村田です。

天気予報は朝令暮改ですね(笑)

ま、晴れてありがたいです。ホント。

 

でも、湿度が高いとき

晴れたり、雨降ったり、の毎日

中からの汗と、外からの雨でビッショリですね。

 

こんな時こそ、お灸をお勧めしています。

 

『冬病夏治』未病を治す。

 

夏の暑い時期に、冬の対策を立てておく

冬の病気を夏に予防するお灸を

 

三伏灸といいます。

 

各流派によって差はありますが、

今年は7月16日(木)を始め

7月26日・8月15日・8月25日に灸を強化します。

 

陰暦とか昔の暦とか、古典とありますが

やはり先人のデーターは確かなんですよね。

私たちは地球人でアジア人で四季があります。

風土にあった治療が一番理にかなっています。

 

高齢者施設でリハビリ勤めしていたとき、真夏の1ヶ月間、居室内の高齢者を、近くの神社まで、小一時間、毎日、散歩に連れて行きました。50人の入居者ほぼ全員が冬に風邪を引くことはなかったです。職員はたいへん疲れましたが、冬は職員も高齢者も元気でしたね。

 

 

今週は24節気の小暑が始まります。

だんだん暑くなります。

8月の暑さよりも、梅雨時の蒸し暑さの方が暑いです。

身体も不調になりやすです。

 

目には目を、暑いには熱いを。

お灸は、キューと、熱いです。

しかし、よく効きます。

 

100円均や、薬局でも簡単に手に入ります。

分からなかったら、予防治療しますので

ご連絡ください。

 

サンスカイセラピー

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストになっていっている

 

【Photo:骨折脱臼面のお灸】

IMG_4691
IMG_4688

LINEで送る