年末、なにかと気ぜわしい時期

忙しく、忙しく、体調を崩す人続出です。

そんな忙しい方の事例を紹介。

 

■肩こり

■事務員

■女性

■10時間以上のデスクワークと顧客の対応

 

この方の希望は、

肩の痛み、首の痛み、

頭を洗う姿勢が辛いからなんとかして欲しいと。

一通り、施術をして痛み辛さ軽減

首の可動域も増え納得していただきました。

 

翌日夜、、、、、、、、

 

『センセ、、今日、最強につらくて辛くてもう限界でした…

だから、昼に近くの病院で痛み止めをもらって飲んだんです。

今は、少し楽です。』

 

よくよく話しを聴いてみると

首の可動域は楽になったものの

肩の痛みも減ったものの

昨日の夜の洗髪はできたものの

なんかスッキリしなかったと。

 

だから

 

マッサージ屋さんに行って

2時間

2時間がっつり揉んでもらったと。

 

え!!!!!

 

あ…、

 

そうですか…。。。。

 

筋繊維が壊れてしまったんですね…

いわゆるもみ返しってやつですね…

って言おうとしたら

事務員さんが先に言ってくれた。

 

『はい、、次の日しんどくなるの分かってたけど

どうも、あの後(治療)スッキリしなかったので

マッサージ屋さんに行きました。』

 

――――――――――――――

 

――――――――――――

 

――――――――――

 

マッサージを受けてる間は

きっと休息できたと思う。

彼女の目的は治療でなく

 

忙しさを忘れることだったのかもしれない。

 

『忙しい』『忘れる』

どちらも

立心偏(りっしんべん)を亡くす(なくす)

つまり

『心』を『亡』くしていたようだ。

 

年末、ホントに不調者が多い。

風邪を引いて2週間目とか

些細なことでイライラしたりとか

吹き出物がでたり

原因不明の腰痛出現とか

心と身体のバランスが乱れていたり

 

 

ほっと一息ついてみませんか?

年末ぐっと楽になるかもしれませんよ。

 

追伸:

そういえば、学生の時、300件以上の新聞の集金をしていたとき、老婆に言われたことを思い出す。『お茶でも飲んでいき』いや、今日中にまわらなあかんとこあるんで、って断ると、『お茶も飲めないくらい余裕が無いようじゃ、いい仕事できないわよ。一息つくから、気分転換できるし、頭も休まるし、だいいち、振り返ることができるから、おつりも間違わないのよ。それに、安全運転できから。ほら、飲んで行きなさい。』と。その時、出されたお茶を一気に飲んだことを思い出した。【急がば回れ】

 

IMG_5827
 

LINEで送る