いつもありがとうございます。

7月初旬は梅雨のまっただ中

高温多湿の日々ですね。

しかし、ポッと晴れる

そんな日は心弾んだりするもんです。

 

『梅雨時期、高温多湿の回復方法』

 

・クーラーを付け、熱すぎる身体を冷やす。

・お風呂に入り、冷えた身体を温める。

・旬のもの(夏野菜)をいただく。

・肉をたべる。

・よく寝る。

 

「自律神経のバランスを整える」

 

・手っ取り早い解決予防方法は

『呼吸』のしやすい身体の向きを探す。

例えば、アゴを左に向けて、首を右に倒す。とか。

 

呼吸が楽になれば、たくさん酸素も吸えます。

水も大事ですが、空気はもっと大事ですからね。

お試しあれ!

 

『楽な方に動かす。』

 

※7月から移転いたしました。

と、いっても、同じ岸和田市宮前町

町内で移転です。

和泉大宮駅徒歩3分から、徒歩7分に変わりました。

詳しい場所はご予約時にメールに地図を添付いたします。

 

― 7月の空き状況 ―

・月・水18:00~19:00

比較的予約が取れやすい時間帯です。

後の日時はご相談ください。

 

『写真』夏は来ぬ。写真撮っててふと歌いたくなりました。

♪卯の花の 匂う垣根に
時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて
忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ

♪さみだれの そそぐ山田に
早乙女が 裳裾(もすそ)ぬらして
玉苗(たまなえ)植うる 夏は来ぬ

♪橘(タチバナ)の 薫る軒端(のきば)の
窓近く 蛍飛びかい
おこたり諌(いさ)むる 夏は来ぬ

♪楝(おうち)ちる 川べの宿の
門(かど)遠く 水鶏(クイナ)声して
夕月すずしき 夏は来ぬ

♪五月(さつき)やみ 蛍飛びかい
水鶏(クイナ)鳴き 卯の花咲きて
早苗(さなえ)植えわたす 夏は来ぬ

 

IMG_3678-EFFECTS

LINEで送る