おはようございます。

春夏のプランが決まってきた村田です。

 

■ホントのところ(バックグラウンド)

 

【肩背痛/女性/事務】

 

初診で出会ってからもう4年近くなる。

月に数回数か月継続だった時期もあれば

半年以上、一度も来ずの時もあったり

週に3回来られてた時期もあった。

 

大義名分として村田は施術者で

当、サンスカイセラピーは治療院。

だから、とうぜん、『○○が痛い・辛い』から

私と関わることになる。

 

今回、ちょうど一ヶ月ぶりだった。

今年に入って1月は毎週来ていただいてた。

2月来なかった理由…

彼女の理由は、『寝違え』だった。

 

ん???

いやいや、オレ?オレがいるじゃん??

オレはなに???あなたに何をしてるの?

一瞬、頭がこんがらがったけど、

彼女の話しを聴いて言葉の意味が分かってきた。

 

バックグラウンド(背景)

・一人暮らし

・家族は近くに住んでいる

・友達は多くいろいろな人が訪ねてくる

・よく旅行に行ったり、遊びに行くお出かけ大好き

・特別扱いが異常に好き

・我が道を行く頑固者

・見えてるところ重視のおしゃれ

・二人きりになると甘えてくる

・こだわりが大きい

・あえて言わなくも解ってくれると思っている

・徹底的な完璧主義

・自分大好き

・オーバートーク、オーバー表現

 

ってな感じだろうか。

 

2月は寒かったからお友達が来なかったり

旅行や遊びに行くことがすくなかった

なにより、年度末になるので忙しかった

自分らしく生活できなかった

 

だから、

だから、人恋しくなった

誰かに甘えたくなった

誰かは、私でなく、家族でなく、彼氏でなく

何十年来の『親友』だったようだ。

 

『寝違えたら親友が毎日来てくれたわ。』

 

と嬉しそうに話してくれた。

親友さんは、施術者でもなんでもない。

ただ長年の親友。心の友。心友らしい。

 

「で、今日はどうしましょう?」

『まだ寝違えが痛い。』で始めた施術。。治療後。

 

『はぁ~やっぱええわ~。楽になったわ。

やっぱ、触ってもらわなアカンわ~。

シップじゃ治らんわ。』

と。。。。。

 

あなたの痛みを作っている原因はなんですか?

言い換えれば、

原因を作っている【目的】はなんですか?

 

彼女の親友さんは、よく解っていたようだ。

しいていう表現なら、相性とか、気が合う、

なんていうかもしれない。

 

主訴に隠れているホントのところ

そこのところ、【目的】が解かれば

お互いにもっと楽になれる。

 

目的論的思考ならサンスカイセラピー

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』男の子だけど、いただきました。嬉しいもんです。和菓子屋さんのひな饅頭

IMG_2354
 

 

 

 

LINEで送る