おはようございます。

全身筋肉痛の村田です。

 

■ストレートネック

頸の骨が真っ直ぐな状態。

第7頚椎と第一頚椎の角度が0度

いわゆる真っ直ぐな状態

本来は、30度~40度位の角度がある。

 

例えば、

・新聞を読んでいる姿勢

・スマホを見ている姿勢

・顎が前に出ている姿勢

・髭剃りの姿勢

・歯磨き・うがいの姿勢

 

・肩が巻き込んでいる姿勢

・猫背の姿勢

・反り腰の姿勢

・ぽっこりお腹の姿勢

 

症状でいうと、

・肩凝り

・首こり

・頭痛

・目の疲れ

・自律神経失調症

・慢性疲労

・首がポキポキ鳴る

・背中の痛み

・うつ

などの症状が現れることがあります。

 

背骨(頚椎-胸椎-腰椎)は横から見ると

S字状に湾曲していますが

背骨のテッペンの頚椎が真っ直ぐだと

胸椎、腰椎はS字状を保てなくなります。

 

S字状のお蔭で重力を受ける準備ができているのに

S字がなくなると、ストレートに荷重がかかり

様々な症状を引き起こしやすくなります。

 

背骨を機能的解剖学的姿位にすることで

人間本来の活動がしやすくなります。

腰椎、骨盤、下方、土台から背骨を調整

頚椎、肋骨、肩甲骨、上方から調整

 

簡単にできるセルフケアは

顎を後方に押してみることです。

ギュッと肩首の筋肉が詰まった感じがすれば

ストレートネックの状態かも知れませんね。

 

ストレートネックなら簡単に予防できます。

一度ご相談ください。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『参考図』ネットより拝借

d393545d76f96d8b6403f17dff3c909a

LINEで送る