おはようございます。

昔、施設でボランティアコーディネーターをしていた村田です。

2016年10月11日のアメブロ

https://ameblo.jp/sunskytherapy/entry-12208502335.html

 

■ボランティア受け入れ

ボランティアに携わって何年になるか…。

介護福祉施設は今も昔も人員不足

やはり助かるのは学生や実習生そして

善意の塊のボランティアさん

 

介護施設社員の時にボランティア団体を知った。

毎月定期的に来てくれるボランティアさん達。

お歌に、陶芸に、大正琴、芸事に、外出援助、、、。

ホントに助かった。対、人の仕事だから

利用者様にひとりでも多くの関わる人が欲しい。

それも、イヤイヤ感満載で働く職員よりも

お役に立ちたいとワクワク感いっぱいの

ボランティアさんの方が100倍いい。

 

しかし、何年かボランティアさんと関わっていると

今まで見えなかったものも見えてきた気がしたんだ。

大きく2タイプ

 

Aタイプ>

来させてもらっているー。

関わらせていただいていますー。

ありがたいですー。

っておしゃってくださる方々と

 

Bタイプ>

来てやってるー

助けてやってるー

感謝しろー

と横柄な方々

 

ま、B>のような方は少ないけど

でも、でもね、実はボランティアさんよりも

一番やっかいなのが受け入れる人達なんだ。

 

A”タイプ>気持ち良く受け入れてくれ段取りしてくれる。

B”タイプ>勝手にやって!と相手任せの放任。

 

最初は喜んでくれる。

そりゃそうだ。だって、助かるからね。

2回目は

感謝してくれる。ま、期待も込めて。

で、3回目はどうだ。

3回目、4回目、、、

はい…、

そ…、

来て当然!!

ボランティアを完全にあてにしてる!!

なんなら勘繰りはじめる?

 

今度はいつ来れますか?

けっして、いつ来ていただけますか?

ではない。。。

来させてやってんだから!!的な

残念な雰囲気をだしてくれるとこも…。

なんなら、ボランティアさせてやってんだから!

と。そんな場はザンネンでしかたない。

 

だから、ボランティアって

する方も、受け入れる方も

実はすごい大変なんだ。

双方を知ってて、なお理解している人は少ない。

ボランティアを受け入れ段取りをしてくれる

ボランティアさんがいてると助かる。

ま、それがボランティアコーディネーターなんだけどね。

 

有償ボランティアや無償ボランティア

有償ボランティアは活動費を受けるボランティアさん。

でもボランティアさんにも生活があるから

無償ってとこはほぼない。。。ことが多い。

『これ、気持ちです。』と言って

交通費や粗品なんかを頂けることがある。

欲しい!なんて一言もいわないし

逆の立場なら、必ず渡すか、なにかしらお礼はする。

 

ボランティアさんが熱い気持ちで活動しているのだから

受けれ入れさんも、気持ちで応えてくれたらいいと思う。

 

バレンタインのチョコのように…。

チロルチョコでも、百貨店のチョコでも

相手を想う気持ちには変わりない。

だから、ぼくも気持ちを形にして返す。

受けた恩(仇)は倍返し…。なんてね。

受けた恩を仇で返す。

反対語は、

仇を恩で報いる。

 

長く続けられてるボランティア先は

ボクも、先方も、そして社会も

みんながWin-Winの関係だから続けらえる。

みんなが得になる実感を味わえるから気持ちいい。

だから、Loseの関係なら終わりになるし、終わらせる。

 

近江商人の心得『三方良し』が一番いい関係。

売り手よし・買い手よし・社会よし

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』守口市民体育館のトイレスリッパ。三方よし。相手を想う気持ちから生まれたスリッパ。①体育館シューズ利用者は時短で助かるし、②職員も利用者が喜んでくれたら嬉しいし、③スリッパ業者も潤い社会も潤う。

IMG_2183

LINEで送る