おはようございます。

白い吐息を楽しんでいる村田です。

生きてる感じがします…。

 

■わかる→かわる

 

介護福祉施設で

認知症高齢者に

『何度言ったら分かる?いいかげん覚えて!』と

一生懸命説明している人

 

児童養護施設やステップアップファミリーで

子どもや、連れ子、新ママ、新パパが

『愛情確認のために相手を困らるせる試し行動』を

理解不能の行動と悩んでいる人

 

知る→わかる(分かる)

そして、かわる(変わる)

だから、理解できる

 

なんで、こういう行動をとるんだろう?

なんで、理解してくれないんだろう?

なんで、なんで?なんで?

 

よく、よくある光景です。

 

当然ですが、病院に来る人は

必ず、病気がある前提で検査しますし

病んでいる前提で対応します。

 

介護福祉施設も同じではないでしょうか?

利用者は必ずなんらかの介護や福祉を必要としています。

それは、目に見える症状であったり

まったく見えない症状の場合もあります。

 

プールに来て、泳がなくても

水着にはなるでしょ?

もし、着替えなかったら不審ですよね?

 

介護保険が始まって17年

まだまだ認知症は理解されていません。

大前提が、『まさか、あの人が!』

『まさか、あの人に限って!』と

認めたくないのが実情でしょうか?

 

里親は“試し行動”を学んでから受け入れます。

しかし、ステップアップファミリーは

いきなり、連れ子の親になります。

 

相手を知れば、自分が解かります。

 

なんでこの人(子)は

こういう行動を取るんだろう?

今日、関わる人、

ちょっと考えてみたいと思います。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』1円玉の支払い500枚。意味と意図。

IMG_1858
 

LINEで送る