おはようございます。

左側を下にして寝る村田です。

(たまに右下にすると新鮮です。)

 

■寝返り

あなたは朝起きた時、どんな姿勢ですか?

私たち人間は

寝ている間に10回~20回位寝返りするそうです。

ではなぜ、寝返りをするのでしょうか?

 

もし、寝返りをしなかったらどうなるでしょう?

ずっと同じ姿勢のまんまってことですよね。

仰向けなら、頭や腰が圧迫されつづけ

うつ伏せなら、顔やお腹を圧迫され続けます。

 

座ってる時でさえ、無意識に、もぞもぞと動きます。

もちろん、じーと、立ってる時も、微妙に動きます。

微妙に動く、寝返りをすることで

血流が良くなりますし、発汗や温度調節が可能になります。

 

寝返りは、寝ているのが前提です。

意識があるのか、ないのか、本能なのか?

同じ姿勢を続けていると、身体が危険を察知して

体位変換、寝返りをしてくれます。

 

病気になったり、老化してくると

寝返りすることが減ったり、できなくなったりします。

寝返りは、寝ている間に日中の疲れをとったり

身体の歪みを整えたりしてくれます。

 

仰向け、うつ伏せ、横向き

寝方はいろいろあります。

日本人、アジア人は仰向けが多いらしく

西洋人、欧米人はうつ伏せが多いらしいです。

民族性や生活習慣かと思います。

 

仰向けに寝るのは、屋根裏から敵が来ても

すぐに気付き起きられるように…との説

うつ伏せは、4足獣と同じく、背骨の自律神経を解放し

腹(丹田)を守る…との説

横向きは、呼吸がしやすいとか…。

 

いろいろな寝方をしてみてください。

寝返りをすることで

疲れが取れるようです。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』沈丁花。そろそろ春の準備できてきた。いい香りがするんだ。

IMG_1741

LINEで送る