おはようございます。

早寝早起きの村田です。

 

■昼夜逆転の効(独居老人)





老:『最近、どろぼうがよく来ますねん。』

 

私:は、そうですか…、(ん?この人は何言ってんだ?)

 

老:『だいたい来る時間が分かってきたんです。2:15か、2:30辺りなんです。』

 

私:えっ、午前の話しですか?

 

老:『わたし、1時にお風呂に入って、寝るのは4時か、5時頃ですやろ、泥棒さんは寝てると思って、玄関のカギをガチャガチャしてますねん。3回程ありましたわ。』

 

私:えっ、えっーーー!ホンマですか?

 

老:『わたしも怖いから玄関までよう出て行けませんでしょ、だから防犯装置付けましてん。警察にも相談したら、この地域は、旧家が多いし、3路に分かれてるから、泥棒にとってはもってこいの場所なんですと。防犯カメラ付けたら、声が聞こえるようになったんですわ。』





この老婆は、完璧な昼夜逆転パターン

明け方に寝て、8時か、9時に起きる

朝ごはんは11時頃で、次のご飯は夕方

晩御飯は0時位って言ってたな。

日中は、ヘルパーさんや、お友達

最低、一人以上は誰かがやってくる

お隣さんも、独居って知ってるから

昼まで雨戸が閉まってたら覗きに来てくれる。

 

実は、こんな独居老人は多い。

でも、逆のパターンもある。

午前2時・3時に起きて、活動して

夕方8時には寝る方もいらっしゃる。

 

独居老人は、自由。

私が出逢ってきた方は、口をそろえておっしゃる。

自分の都合、自分の判断で生活できる。

いいか、わるいかは別だけど。

 

眠りが浅い老人がいたらと

しんだように眠られる方も…。

(↑この時は、マジ、焦ったけどね。)

 

人間は未知の部分が90%あるらしい

70時間(3日間)起きっぱなしの人もいるし

48時間サイクルで寝起きする人もいる

集団行動はできないかもしれないが、

個人や独居なら問題ない。

 

まだまだ、未知の人に出逢える今日を楽しもう。

十人十色、千差万別。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』現役ご高齢者の畑。畑をしてるといつまでもお元気。芋をいただきました。

IMG_1825

LINEで送る