おはようございます。

昨日は、初雪

防寒として7枚服を着た村田です。

 

■ロボットセラピー ※造語

昨日のニュースを見ただろうか?

新型アイボ(犬型ロボット)が復活

約20年前からの改良版。

 

時代はついに鉄腕アトムの時代になってきた。

2017年は音声認識が登場した。

ユーザーの声を認識する。

人工知能(AI)の掲載の機器がネット上ですべて繋がり

日を増す毎に学習し、語尾、癖、方言なんかも認識してくる。

 

2018年まだまだペット型ロボットだが

声の次は表情を認識、そして学習、進化して行く

2020年東京オリンピックの頃には珍しいAIが登場し

2025年の万博の頃にはAIがメインの博覧会になってることだろう。

 

さて、そこからである。

今から10年、20年もした世界を想像してみよう

『パーソナルコンピューターって何?』

ってCMを見たことあるだろうか?

もう、コンピューターって言葉はないかもしれない。

人間同等?生活必需品?

水や空気のようになくてはならないものに

あって当然の時代になっているだろう。

 

『え、あんたん家のペット、生なの?』

って言葉が聞こえてくるような時代なんだろうな。

スーパーのレジもロボット

運転も自動運転

当然、介護や医療もロボットになってくるだろう。

 

まだまだ、AIに抵抗があるかもしれないが

いざ、AIに触れてみるとどうだ?

人間よりも、リアルに感情表現してくれる

そこに、癒されている人が続出しているではないか!?

 

犬型ロボットが壊れたら葬式をしていた。

しかし、今回の新型ロボットはデーターを移行できる

つまり、型は劣化していっても、中身はどんどん

アップデートしていくってこと。

だから人間もアップデート、新型人類の登場になる。

 

動植物に癒される人

二次元の世界に癒される人

AI、人工知能搭載ロボットに癒される人

どちらも、人間の代わり

あなたが人間である以上

人間に癒されたいもんだ。

AIとはうまく付き合っていこう。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』訪問先の旧犬型ロボット。数字や物は認識する。

IMG_1801
 

LINEで送る