おはようございます。

酒はほどほどに挑戦中の村田です。

もう記憶がなくなるくらい呑むのは卒業ですね?

 

■介護は24時間365日

多くの介護保険施設デイサービスは

年末年始がお休みの所が多いです。

しかし、お泊りショートステイや

入所施設の場合は当然ながら営業しています。

営業というと、職員目線ですが

利用者さんは、ただ365日中の1日なんです。

 

正月休みだから休みます!

正月だからご飯無しね

正月だから風呂なしね

正月だからトイレなしね

正月だから電気消しますね

正月だから営業しません。

ってなわけにはいかないですよね…。

生活してるわけなんだし

生活に休みってないでしょ!?

入所の方にとっては、同じ一日です。

 

年に一度の正月です。

いろいろな事情で自宅で正月を迎えられない方々。

施設利用だと職員が必ずいます。

しかし、在宅の独居の方々

年末年始、だれも、誰一人も来ません。

良いお年をー。と玄関閉めて

明けましておめでとうございますー。と開けるまで

誰も、誰一人も来ない家が多くあります。

 

年々、独居老人も増え

年々、核家族も増えてきました。

並行して、介護保険施設は増えても

お泊り宿泊や入所の施設では働ける職員不足で

どこも例外なく人員不足になります。

 

平成12年介護保険が始まって18年になります。

当時、現役バリバリだった60歳の方も

今年は78歳でしょ?

介護の世話になればいいと思ってるかもしれませんが

働き手がいないのが現状だと将来は

AIが主流になってきます。

これから、老人になっていく今のヤング達なら

iPhoneのSiri

Googleアシスト

Amazonのアレクサ

LINEのクローバ

等々、2017年は一気にAIが出てきたでしょ!

 

もう、20年もしたら

いや、2025年大阪万博の頃には

もっと、もっと、ロボットが主流になってるでしょうね。

 

今の第二次ベビーブームの40代のみなさん

今こそ、家族を、仲間を大切にしてくださいね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』就労支援B型施設の作品。人は二人だから人であり人間なのだ。1人は独り。お互い様に。

IMG_1303

LINEで送る