おはようございます。

週に4日以上は運動している村田です。

 

■運動療法

 

運動とスポーツ、この違いはなに?

同じような意味合いで使われますね。

 

運動は健康維持?

スポーツは記録作り?

 

運動は安全?

スポーツは怪我をしやすい?

 

運動は自由に体を動かす。

スポーツは一定のルールに従う。

 

さて、歩くウォーキングは運動で

走るランニングはスポーツ!

私の今の認識です。

 

運動は、『動』を『運』ぶこと

『動』は重たい力

『重』は『踵』

『踵』の『力』を『運』ぶ

つまり、運動は『踵』がついている身体の動かし方。

 

野球、サッカー、マラソン、バレーボール

すぐ動けるように『踵』は地面に着いていませんよね?

 

踵を着けた状態で、ダッシュしてみてください。

まず、踵が浮くでしょう。

 

ウォーキング、武道(剣道・柔道・弓道・合気道・・)、武術

体重を活かした動きになります。

 

歩いていて転倒する人よりも

走ってて転倒する人の方が多いのは

踵が大きく関係していますね。

 

踵の上に脛骨腓骨の足の骨があります。

つま先は5本ないし10本の指で身体を支えるから不安定ですが

踵だと、直に2本の長い骨に力が伝わりますので安定します。

体幹へダイレクトに伝わるため、骨粗鬆症予防にもなります。

 

踵を付けるということは、つま先を上げること

つまり、足の背屈、底屈する筋力が付くこと

踵には『失眠穴』もあり、刺激し続けるとよく眠れます。

すると、成長ホルモンもでやすく疲労回復します。

だから、『運動しなさい』って意味なんです。

 

運動療法ならサンスカイセラピー

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていってる

 

『写真』いただき物のみかんとリンゴ。運動の後に頂きました。

IMG_1417

LINEで送る