おはようございます。

寝起きの白湯が胃に沁みる村田です。

 

■胃

食べすぎ飲み過ぎには注意しましょう~

な~んて、よく聞く季節になってきました。

なんで?

胃の役割は

・食べ物を消化するところ

・ストレスを感じやすいところ

大きくはこのふたつ。

 

忘年会や新年会でついつい胃を酷使する季節

そして、年末年始、月末、年度末の締め行事

内臓と神経がフル活用になるからね。

 

胃を全摘出した方を何人か知っている。

やせ形で、食が細く、身体が弱い人が多い。

食べ物を消化するはずの胃がないから

食べることが、しんどく辛く億劫になってくる。

そして、悩みや感情、思考がダイレクトに関係している

脳神経の迷走神経も反射を起こす。

 

逆に、いわゆる胃が丈夫っていう方もいる

いつも元気だし、健康的、明るく意欲的な人が多い。

生きるためには食べなきゃいけない。

食べたものを消化しないと吸収できない。

胃がないと、消化できない。

だから、全摘に人は食べたくないから食が細くなる。

 

特に全摘の人に多いのが『ダンピング症候群』

これは、食後、一気に食べ物が小腸にながれるため

冷汗・動悸・めまい・しびれ・だるさ

腹痛・吐き気・だるさ・全身倦怠が起こる症状

一気に腸に入ってきた食べ物で腸の動きが激しくなり

全身の血管が広がる

炭水化物に含まれる糖質が急激に血液の中に吸収されて

一時的に高血糖になる

糖を処理するインスリンが、糖の吸収が終わっても

分泌されつづけ、低血糖になる。

 

ダンピング症候群の予防は、食後に糖分を摂る(飴等)

だから、食後のスイーツなんかは理に適っているのかもしれない。

※ダンピング症候群とは、食べ物が一度に小腸に流れ込むため起こる全身症状です。もともと『ダンプカー』が一気に荷を下ろすところを表した言葉です。

 

あと2週間後は元旦ですね。

胃腸を快調にお過ごしくださいませ。

 

Susnkytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』ファミマのココア。基本の調合(量・配分)が分かりました。

IMG_1367
 

LINEで送る