おはようございます。

困ったら笑う村田です。

パソコンのアップデートに一晩かかりました…。

 

■運動の効果

私は、

どんな患者さんにも運動を勧めています。

糖尿の患者さん

脳梗塞の患者さん

ギックリ腰の患者さん

肩凝りの患者さん

顔面神経麻痺の患者さん

パーキンソン氏病の患者さん

心臓・循環器の患者さん

不安症の患者さん

末期の患者さん

 

◆末期からの復活◆

90代/男性/余命数週間

ケアマネジャーさんから、最期に楽にさせてあげたいとの思いで依頼を受けた。

正直、一回ポッキリの単発と思ったので

誠心誠意こころを込めて施術した。

(※いつも心を込めて丁寧にやっているが、この新患さんは特に気を使った。)

 

施術後、患者さんご本人に施術代を請求した。

(※当然、自費。)

すると、いままで何の受け答えの反応もなかったのに

金額を要求すると、まるで熱湯にいれた海老のように

いきなり顔をあげて意識がハッキリとされた。

 

そして、高い高いといいながらも

黒目がクッキリとなり、明らかにさっきと違う身体に気付き

金額に似合う施術だったことと

実際の効果を、ご自分で確認、認識しはじめた。

 



 

しゃっ、喋れるじゃん!!(*’▽’)

 



 

人は思わぬ切迫した状況に置かれると

想像以上の力が発揮されることがある

火事場の馬鹿力ともいう。

 

水から茹でる海老はだんだん熱くなっていくことに気付かない。

しかし、いきなり熱湯に入れられた海老はどうだろう?

活きが良ければ、鍋から飛び出るのではなかろうか!?

 



 

寝たきり、動かない、黙ってる、

だから、至れり尽くせり

関わるみんながみんな、手厚く、手厚く、丁寧に対応してる

そんな状況にいてると、どんどん弱ってくる。

 

余命数週間の時に出会った、まさにご縁しかない。

そして、貴重な経験もさせてもらえた。

あれから、3か月、まだご存命。

そして、超復活して、ご飯も完食でき

外出もできるまでになった。

 

だんだん寒くなってきた。

あちゃらの世界へ逝かれる方が出てくる頃。

野菜も水で洗うより、50度で洗うと蘇るとのこと。

軽い負荷をかけてあげると

身体が元気になる。

だから、運動しなさいってこと。

人の寿命、運命、宿命、生命力なんて

ほんと、わからない。未だに…。

 

だから常に今生の別れのつもりで

この瞬間、この出会いを大切にしている。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』町内、高齢者等感応押しボタン。この道幅でいるのか?と超高齢者がいわれてました。地域が、社会が、虚弱老人を増やしている!?って。

IMG_1312

LINEで送る