おはようございます。

釣銭をもらったら、29年か確認する村田です。

だって、『福』ですからね。

 

■土曜日はサンスカイセラピーのご紹介

当院は、2006年から訪問専門で始めた時から、あることを続けています。

患者さんの反応はまちまちでしたが、最近では喜ばれることが多いです。

そして、私があることをし続けていると、

私も、同じことをされることがよくあります。

なんとも不思議な現象ですが

自分が意識してる分、人にされると嬉しくなります。

だって、同じ心意気ってことだから。

 

さて、そのあることと言うのは…。

 

『新札』を釣銭に使うことです。

当院はクレジットカードでなく、現金払いになります。

きちんと釣銭なくお支払いしていだける方と

毎回、釣銭をお渡しする方と、半々でしょうか。

 

お札の新札は、2枚以上だと気付きやすいですが、

コインの場合だと、なかなか気づいてくれません。

 

新札は、銀行で新券に両替できますが、

コインはせっせと集めるしかありません。

でも、患者さんの中には、毎回きれいなコインで

お支払いしていだける方もいらっしゃいます。

キレイなコインを集める苦労を知っている分

患者さんの心意気にはいつも感動しています。

 

さて、なぜ、新券で釣銭をわたすか?

きっかけは、新券で支払っていただけた患者さんに教えて頂きました。

 

『なんでなんですか?』

 

「それはね、お金は天下の回りものでしょ、お金を使う時って、自分が生きるために何かを得た時でしょ、だから、感謝の気持ちを込めて使うの。お金は天下の回りもの、善にもなれば悪にでもなる。だから、最初に使う時は、なんの念も入っていない新札に、感謝の念をこめて使うの。」

 

すごく納得したんだ。

もと、京都の老舗料亭の女将さんでした。

それから、釣銭はお礼の念をこめて

新札を使うようにしました。

 

新札で1,000円札はあるけど

5,000円札は、日銀が発行を中止している(らしい)

将来的には、電子マネーになるから

リアルな札やコインもなくなるかもね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』年代別の綺麗なコイン。29年コインは『福コイン』ですぐなくなる。

IMG_1306

LINEで送る