おはようございます。

人体実験大好きな村田です。

最近は、朝、跳び起きた時と、ゆっくり起きた時の身体の動き方を比べています。今のところ、目が覚めて、跳び起きた時の方が、意外と身体が軽く、よく動いている傾向にあります。なぜ?

 

■太極推手

 

太極拳には大きく2パターンあります。

ひとつは、ひとりでやる太極拳

もうひとつは、ふたり以上でやる太極拳

 

太極拳は武術なので

本来、敵(相手)あっての運動になる

 

字のごとく、『推す』『手』と書く推手(すいしゅ)

リアルに、二人一組で行う運動

※運動とは、重たい力を運ぶこと(重たいは『踵』)勁力

 

これが、実に気持ちいい!

なぜか?そりゃ、武術だから相手在ってのことだし

相手(敵)がいるからとても分かりやすい。

 

常に、陰と陽が入れ替わり、常に真ん中を意識する。

勝ち負けでなく、相手を傷つけず、自分も傷つけない。

 

 

◆効果効能◆

 

・腕を大きく回したり、ひねったりするので

肩凝りや、首こりが極端に改善される。

呼吸が楽になる。身体が温まる。

 

・相手との間合い、間の距離感が解かり

聴く力・見る力・間を摂る力が身に付く。

 

・二人一組で行うので

相手とピタリと合えば、何とも言えない爽快感がある

 

・なんといっても、元気になれる!!

 

 

太極拳の大先輩達は、みな口をそろえて言う。

推手が基本。

推手をやらないと太極拳じゃない。

そして、推手をやるからこそ、健康になれる。

 

24式も覚えた、剣も覚えた、段も取った。

ひとりでできる太極拳

でも、推手は相手がいる太極拳

ふたりだからできる太極拳

 

ひとりでは豊かになれないのと同じみたいだ。

相手のことを思う推手をやるからこそ、

お互いに心身共に豊かになっていくのだろう。

 

推手は相手がいる

相手がいてる環境がある現実には

感謝しかない。ありがとう。

 

タイチーセラピーならサンスカイセラピー

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』年賀状の写真選択中。YouTubeにもUPしてみました。『北R会』検索

IMG_1227

LINEで送る