おはようございます。

なんか、コツが分かってきた村田です。

 

■10人十色

おなじ疾患でも、人、年齢、性別、環境によってまるで違う。

ひとつ、腰痛の治療だけとっても10も、20も、たくさんある。

しかし、整理してみると、大よそ2~3パターンに分けられるかもしれない。

 

完治や治癒が頂上なら

治療技術はたくさんある登山道のひとつ。

目指すところは、どの治療家も同じ。

 

血糖値が400以上で入院した患者さん

本人は、いたって日常生活に支障なく健康。

(基準値は、空腹時で100前後

食後2時間で、130前後)

 

医者の目線、治療家の目線、

セラピストの目線、子どもの目線…。

 

それぞれの専門家の目線(登山道)は違う。

しかし、頂上はおなじ。

患者さんの健康であり、不安なき笑顔かもしれない。

 

毎年、風邪をひく人

毎年、毎年、冬に体調を崩す人

治療したり、休養すると治る。

 

しかし

風邪をひかない人

あまり体調を崩さない人もいる

なぜ?

なぜいつも元気?

それなりの経年劣化による筋骨内臓の損傷はあるけど

なぜ元気?

 

ずっと、疑問だったんだ。

 

でも、最近、ほんと最近分かった。

うまく行ってる人

元気な人を観察してみると

よ~く解かったんだ。

 

10人十色

登山道はたくさんある

でも頂上は同じ。

 

Susnkytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』公園の遊具

IMG_8689

LINEで送る