おはようございます。

寝起布団の中でブログの内容を考える村田です。

 

◇そもそも…

 

わたしは、独り暮らしの時

ずっと、電子レンジを置かなかった。

治療院構えた時も、電子レンジは

1年後に購入するまで置かなかった。

 

だって、

味が変わるし…

そもそも、

電磁波が食品を通過しする摩擦熱で温まる。

その数、1秒間に24億5000万回

 

病院勤務の時

マイクロ波の治療器があった。

これ、電子レンジのゆるい奴。

家庭の電子レンジが500・600・700~1000

病院のマイクロ波は、50~250辺り、150前後平均

 

もちろん、マイクロ波で餅が焼ける(焼けはしないが柔らかくなる。)

 

電子レンジで温めた水と

ガス火で温めた水

明らかに味が違う。

だから、ずっと、湯煎したり、極力レンジを使わなかった。

 

しかし、どうだろう。

食事に出かけたり、外食

コンビニで空腹を満たす時

 

『温めますか?』なんて聞かれる。

 

自分が気を付けていても

時代が、世間が、文明の力を活用し始めている。

料理番組でも、電子レンジをフル活用しているし

食品でも、電子レンジ対応の食品が多い。

 

作る過程を見ていたら食べれなくても

出された物が電子レンジを通過してるかどうかは

正直分からない。

 

ラップを使う時代。

プラスチックの弁当箱の時代。

合成添加物まみれの加工食品。

 

せめて家に居てる時だけでも

自然な食品を食べるようにしたいと思う

しかし、そんなものは極わずかしかない。

とあるプチセレブの奥様が言ってた。

すべて自然食品にしたら、時間もお金も続かないって。

 

だから、現代になじむ身体を作っていく

そして、取捨選択できる脳をつくる。

お笑い怪獣の大御所が言ってた。

【脳に指令をだすんや!】

みかん食って、夕日に向かって走ったら風邪治る。って。

 

食養生―

添加物まみれでも

『必要なものしか吸収しない

不要物は排出する。』と

脳さんに指令をだす。

私たちは現代に生きている。

今後、さらに食品も進化(退化)してくる。

時代に適応できるよう私たちが進化して行こう

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』とある日の昼ごはん。これがまた悔しいが美味い…。便利になった世の中だが、課題も多し。

IMG_1241
 

LINEで送る