ハローウィンの朝

おはようございます。

月末はテンション上がる村田です。

 

月末月初は人の心の動きが多いです。

 

■リアルな高齢者の実態

ケアや、施術をうけたら対価を支払う。

医療も介護もおなじ。

無償のボランティアや家族介護も単発ならつづくが

何年も、何年もつづかない。

だいたい3~4年が平均っていうか、限界。

 

要介護高齢者の支払いが増えてきた。

利用料がふえて

収入である年金が減る。

そしてどんどん要介護になっていく。

とどのつまりは、金銭的なもんだいで利用できない。

 

さて、どうする?要介護高齢者!?

 

昨日の90歳の要介護者は言ってた。

 

『自分で頑張りますわ!』

 

いやいや、そもそもできるんやったら自分でやりなはれ

って思ったけど、人間って弱いもんで

どうしても現状に甘えてしまう。

人を動かすのはどとのつまり『金』なのかな?と思った。

 

経済的弱者の制度もあるけども

みながみな利用できるわけではない。

 

この業界にたずさわってたくさんの高齢者をみてきた。

・地域貢献し、事業が大成功し、隠居しても

過去の得の貯金で毎月優雅に生活されている方。

・他人を利用し、見返りを求め続けた、現在寝たきりの方。

・生涯独身を貫き、資産をすべて使い果たして在宅で最期を迎えた方。

・他、いっぱい・・・。

 

たまに相談をうける。

元気で介護保険を使っていない高齢者から

相談するよりも自分が答えを知ってるはずなんだけどね。

将来設計をされている高齢者は元気。

例外なく、元気で活き活きしてる。

いわゆる終活ってやつ。

資産整理して最期の段取りして

動けるうちに、おもいっきり『今』を楽しんでいらっしゃる。

 

100歳以上の高齢者は全国で6万人。

そのうち今年100歳になった人は3万人。

介護保険を使っている人は・・・、何人?

 

高齢者も、私たちも

『安心』が欲しい。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』秋へと移り変わる。

IMG_1035.HEIC
 

 

 

LINEで送る