おはようございます。

ビールから焼酎に変わった村田です。

 

さて、今週から11月。そろそろ年末。

年末=酒の季節になってきますね!?

 

■胃

ちょっと良い処で食事をすると『食前酒』がでてきます。

食前酒は、胃酸の分泌を促し食欲を進めてくれます。

アルコール量が増してくると

胃酸と胃粘膜のバランスが崩れ、胃をこわしてしまいます。

ストレス発散で飲むお酒が

逆に胃を傷つけてしまうことだってあるんですね。

食前酒は『梅酒』か『すもも酒』のような

リンゴ酸・コハク酸が含まれているものが胃酸の分泌を促進します。

ビールにも含まれているので、食が進むわけなんですね。

 

そもそもアルコールと水との吸収過程がちがいます。

ビールなら2~3杯一気に飲めても

水はなかなか大量に飲めませんよね。

胃で約20%吸収、あとは小腸上部で吸収。

水はゆっくり腸で吸収されるので、胃での滞在時間が長いです。

つまり、早く水分補給したければ

水よりも、ビールが手っ取り早いって場合もあります。

 

水分補給で考えるならば、水よりも酒か野菜か果物がいい。

水プラス〇〇が入ってる方が早く吸収されます。

だから、熱中症や急速な水分補給のときは

ナトリウムやカリウムの多い

栄養ドリンクやスポーツドリンクが好ましいですが

糖分が多いドリンクやお茶だけの場合は吸収の妨げになります。

 

水分補給はパフォーマンス力を高めます。

だいたい、体重の2%の水分が失われると危険といいますから

60㎏の場合だと、1,200ccになります。

目安は、体重×50㏄だと(60㎏×50㏄)3ℓ。

一日に3ℓ飲もうと思っても結果は半分位でしょうけどね。

 

◇迷走神経反射(ワゴトニー反射)

吐き気や不快感、冷汗、悪寒、顔面蒼白などの症状。

実は、私も、いちど体験した恐怖があります。

症状は気絶・意識消失・失神状態ですね。

原因は、極度のストレスによる自律神経のバランスが崩れたこと。

30秒くらいで症状は治まりましたが

その後、肌着がビショビショになるくらい、

水風呂に入ってるかのような大量の汗をかきました。

迷走神経は、胃や腸に縦横無尽に走行しています。

迷走神経が過剰に働くと、血圧が下がり、眩暈、気絶の流れです。

 

食べ物を消化する胃

脳神経が司っている胃

感情がコントロールする胃

(嬉しいと食が進み、悲しいと食べれない)

 

この秋、胃を大切にしてみましょう。

胃が丈夫な方は、身体も丈夫な方が多いです。

 

Susnkytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』夏ミカン?と思う。

IMG_1012.HEIC
 

 

 

LINEで送る