おはようございます。

よく左右を間違える村田です。

右と言いながら左に曲がる…(汗)

 

向かい合って対面で動きを教えるとき

鏡があって、鏡に向かって鏡面で教えるとき

当然だけど、左右は逆になりますよね。

 

自分が右向けば鏡は左に向く…

左足出せば、右足をだす。

 

上下や前後は間違うことないけど

左右はよく間違いますね。

でも、これってとっても大事なこと。

自分目線か、相手目線かってことでしょ!

動画や写真を撮って、客観的にみるとよく分かりますね。

 

右の反対は左、必ず相反する動作があります。

太極拳の套路を覚えて身に付ける過程が大事。

よく見て、考えて、真似して、動く。

これが、とても良いんですよね。

 

人を見て、真似して覚える。

覚えたら、自分で考えて身に付けていく。

太極拳は武術だから、技にはちゃんと意味があります。

筋道立てて、理に適っていれば覚えやすいでしょ。

 

頭と、身体を合わせて覚えていく。

認知症予防にもなり

インナーマッスルも鍛えられ

地味な動きだけど体温が上がり

病気の予防になる。

 

スポーツの秋。

この秋、太極拳を始めてみませんか?

『太極拳を通じて心と身体を美しく』

和泉市北部リージョンセンターで開催中

水曜日午前・金曜日夜間

 

タイチーセラピーならサンスカイセラピー

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『図』リバーサルミラー。左右反転鏡。余計にこんがらがってきそう。つまり写真に写っている姿で、人に見られている姿ね。

4979836829733M01_600px

LINEで送る