おはようございます。

台風一過の一日をシュミレーションしている村田です。

(JR阪和線浅香駅大和側氾濫で水没。)

みなさま気をつけて、登校、出勤してくださいね。

 

大雨・暴風・洪水警報・気温の変化との時

私たちの身体も変化してきますよね。

湿度や、気圧、気温、空気感・・・。

 

筋肉には大きく3つの種類があります。

・骨についている骨格筋

・心臓を動かしている心筋

・内臓を動かしている平滑筋(内臓筋)

 

骨格筋は骨に付いているので、関節を曲げたり、動かしたりと、自分の意志で操作できる筋肉です。

 

心筋や内臓筋は、自分の意志では動かすことはできないですよね?これらは自分で律動する神経、自律神経によって制御されています。だから、興奮すると早く動いたり、遅くなったり、冷静になると緩やかになったり、活発になったりします。

 

家でいうなら、外壁や家自体は骨格筋で、強く補強するには手を加えればいい。そして、住んでいる住人が心筋や平滑筋、強くするのは住人の心持ちになるでしょうか。

 

自分で動かせる随意筋と、動かせない不随筋、どちらもとても大切です。

 

筋肉の量は、男女や生活歴によって違いますが、体重の約30%~40%になります。そのうちの、ほぼほぼ半分、つまり、体重の約20%近くの筋肉は下半身についていますね。太ももは、筋肉と、骨が大部分を占めています。

 

筋肉があるおかげで、

・重力に対抗できます。

・姿勢が保て、移動ができます。

・動かすことで熱を産生することができます。

筋肉の活動量を増やしてあげると、身体が温まってきます。

 

これから寒くなります。

じっと、コタツにストーブも気持ちいいですが

3分、いや、90秒だけでもいいので筋トレしてみてください。

腕立てゆっくり10回とか、スクワットゆっくり10回とか。

一気に血液量が増えて、身体が温まります。

なにより、元気になりますね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『図』キン肉マン。キン消しが懐かしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



 

LINEで送る