おはようございます。

極力車間距離をとって走っている村田です。

 

一昨年からさせてもらっている太極拳市民講座。

今年の4月から『入門クラス』『初級クラス』に分けさせてもらった。

3ヵ月クールだからクラス分けして3期目になる。

 

『入門クラス』

昨日は、なぜ、太極拳が身体にいいか?を体感してもらったんだ。

倒巻肱(タオジェンゴン)の動き。

上腕の回旋と肩関節の屈曲・外転・伸展をおこなうことで、頚の回旋が楽になる。

ポイントは意識するってとこなんだけどね。

太極拳の醍醐味は『呼吸』『意識』『動作』

聞いた話しでは、数ある武道の中で長生きしているのは太極拳らしいんだ。

なぜか?力を抜くことが大事だからなんだと。

 

『初級クラス』

一昨年からまったくの初心者から参加されている方も、簡化二十四式太極拳をほぼほぼ流れを覚えて来てくれた。

初級クラスは、入門クラスと違い、健康のため運動のためよりも、もっと深く知りたい方が多いみたいなんだ。

だから、武術的な要素を、人体解剖的に人体構造的に体感してもらうんだ。

母指と示指をひらくだけでパワー倍増!とかね。

 

太極拳はいつでもどこでもできる武道。

ボクも、今、こうしてバランスボールに座りながらパソコン打ってっても、踵を付けることを意識するとか、丹田を天井に向けるとか、上半身を脱力するとか、ちょっことだけ意識するだけなんだけど、その積み重ねが身体を健康に導いていくからね。

 

太極拳を始めるのに年齢は関係ないからさ、もっと若い時に知っとけば、もっと楽に生きれたかな?って最近思うんだ。

太極拳は生活拳なのかもしれないね。

 

太極拳療法(タイチー・セラピー)ならサンスカイセラピー

Susnkytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』自然に咲いたコスモス

IMG_0974.HEIC

LINEで送る