おはようございます。

遅寝早起きの村田です。

今朝は2時半起き。今年初のOFF日。

 

■ひさびさの終末期事例■

 

高齢者と関わって18年。

多い時は、年に10人以上見送ってきた。

ひと月に3人って年もあったんだ。

だから、人の最期ってのをよく知っている。つもり。

でも、でも、やっぱり未だに分からない。

昨日までピンピンしてたのに…。

ってザラだからね。逆も然り。生命の力。

 

89歳の高齢者がいってた。

いつかは死ぬ。早いか遅いか。

 

そんな言葉を聞いた後、

不思議と、知人の結婚や出産の連絡をもらう。

なんだか、人間の一生を走馬灯のように描いてしまうボク。

 

・入院先の病院で、まったくの部外者である私が呼ばれ、帰ったあと亡くなったMさんもいた。

・半年以上連絡がなかった方を思い出している時、たまたま、今日亡くなったと風のうわさで聞き、奇跡的にお通夜に参列できたボク。

・『最期は在宅で』と会話できない状態のAさん。初診で関わったとき、何週間ぶりに話せるようになり、奇跡的にそばにいた家族さんに『ありがとう』と言って、数日後に旅立たれた。

・寝たきり末期状態の方と初診で出会い、施術後、煙草を吸いに行けるぐらい回復した。これは今でも謎。ほんと奇跡。今でも回復した理由がわからない。

 

現場にでて20年以上。

イキがってるメンズヤングシルバーズ(高齢者達60代~70代)

そこをクリアしてメチャクチャ謙虚な80代~90代メンズシルバーズ

今、粋がってるヤング高齢者と出逢うと未来が見えてしまう。

80歳過ぎてもチャレンジ旺盛なサイバイマンさんは、戦争こそ経験はしていないものの、車のラリー大会に出場されたり、ヨットを所有されていたり、バブルの時には既に還暦だったからか、社会の仕組みをよくご存じで人生を謳歌され”今”がある。

 

この10年…。

産まれたての赤ちゃんを何人も見てきて、何回も抱かしてもらった。

そして、何人も終末期と関わり見送ってきた。

2017年は今日まで2人旅立たれたけど、4人産まれてきた。

逝かれるより、来られる方が嬉しい。

 

あなたの人生のひとこまに

サンスカイセラピーが関われてありがたいです。

誰と出会い、何をするかで未来ができるようですね。

 

この世は【ご縁】で成り立っていると切に感じます。

袖振り合うも他生の縁。他を生かす。

ここに尽きると思います。

できる時に、できる事を。

思った通りにならない。

やった通りになる。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

【図】四国遍路

 

【写真】map_88

LINEで送る