おはようございます。

便座カバーが付いた村田家です。

一枚のカバーでホッとするのは私だけでしょうか…。

 

これから、チラチラ増えてくる症状。

■肺炎

肺炎は、初期の風邪症状と間違えやすいです。

特に、高齢者に多い症状になります。

 

:症状:胸の痛み・咳・悪寒・全身倦怠・息切れ

:熱:熱38℃以上の高熱

:期間:長く続く

 

風邪の場合だと

:症状:鼻水・喉の痛み・くしゃみ・咳

:熱:38℃くらいまで

:期間:数日から一週間程度

 

寒くなってくると、身体がエネルギーを補給するために食欲が増してくることが多い中、『食欲がない』『息が浅い』『呼吸が速い』などの症状がでてくると肺炎を疑ってもいいですね。

 

■肺炎球菌

鼻や喉の奥につきやすい菌のひとつですが、健康で丈夫、体力がある状態なら免疫力もあるので感染症にかかりにくいです。年齢でいえば、免疫力の弱い、高齢者と2歳くらいの子供に発症しやすいです。

 

■肺炎にかかりやい人

ズバリ、たばこを吸ってる人。糖尿病・心疾患・呼吸器疾患・慢性疾患・免疫力が低下している人・疲れている人・疲労困憊の人などがあげられます。

 

■予防

・バランスのよい食事

・運動

・十分な休息と睡眠

・うがい・手洗い・マスクの使用

・口腔ケア(歯磨き以外で口をゆすぐ)

・禁煙

 

運動会の季節です。

食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋

秋の蓄えが冬の備えになります。

身体が本能的に知っている知恵です。

抵抗せずに、素直に受け入れてみましょうよ。

何を差し置いても

“健康が一番です”

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』最近、とくによく使うお灸

DSC_0008
 

 

LINEで送る