おはようございます。

ほんと快適に過ごせてきた村田です。

 

土曜日はサンスカイセラピーのご紹介です。

当院の患者さんの90%以上がご紹介になります。

ありがたいことです。本当に感謝しかありません。

施術をうけた方からのご紹介から

施術をうけたことがない方からのご紹介まで

幅ひろくご紹介していただいております。

だから、『〇〇さんからの紹介です。』ってきくと

しかも、施術をうけたことがない方からの紹介だったら

疑問に思いながらも、スペシャルに気合が入っちゃいます。

 

ふだんは、岸和田市の当院にて施術する場合と

堺市や、高石市、和泉市、貝塚市まで訪問(往診)して

施術する場合とあります。

 

ちょっと振り返ってみると、なぜか偶然に

子どもが医者だったり、孫が医者だったり

親が医者だったり、なぜか家族にお医者さんがいてる

患者さんが多いです。

先日、家族7人中、5人が医者の方が来られました。

 

私は医者ではありません。

鍼やお灸、整体にマッサージ、いわゆる手を当てる手技

手技だけで不快を快に導いていきます。

どうやら家族に医者がいる患者さんにとっては

手技で快になる過程が不思議なのかもしれません?

(分野が違うので同じラインでは語れませんが…。)

 

先日、おばあちゃんの付き添いで中学生が来院してくれました。

当院の骨模型『ボーンちゃん』に興味をもってくれました。ひととおり見て、飽きた頃に質問してみたんです。『肘から手首までの骨は何本あった?』『指の関節はみな同じだった?』って。自信満々に答えてくれたんだけど、じゃ、見て確認してごらんって言ってみると自分が言った答えと違い、目を丸くしてまじまじと再びボーンちゃんを見始めてたんです。それから質問の嵐が始まりました。

 

どんな職業でも、どんな人生でも、身体が資本です。

そして、すべて連続してアナログ的につながっていきます。

子どもの頃にうけた影響は今後の人生を大きく左右しますよね。

 

昨日の太陽フレアで電子機器の問題が話題になりました。

今こそ、デジタルからアナログへ、温故知新の時代です。

身体はアナログです。『0』『1』の白か黒かのデジタルではありません。

ブログ発信はデジタルですけどね…(笑)

 

今日9月9日は重陽の節句です。

数字の奇数は『陽』。陽月の陽日で重なる陽。

陽の極数が重なる、一年で最強の日らしいです。

いいことがあるといいですね。

 

太陽と空、地球を意識しながら

私たちの資本、身体のことならサンスカイセラピー

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』ボーンちゃん。イケメンでしょ!?

IMG_20160219_120627
 

 

 

LINEで送る