おはようございます。

そういえば、一日一麺になってた村田です。

 

すっかり空気が変わりましたね!?

えっ、まだまだ暑いって!?

バイクで走っているとよくわかるんですよ~。

スーパーの食材も変わってきました。

スイカや桃から、無花果に葡萄、プラムに梨。

 

【巨峰】

秋の王様といえば、巨峰ではないでしょうか?

子どもの時、絵に描くぶどうは巨峰なのに、

実際、口にするぶどうは、

=デラウエア(小さいぶどう)でしたね。

 

◆効能

・ブドウ糖

なんといっても、これが一番ですね!

ぶどうに多く含まれるブドウ糖

体内で代謝の過程を経ずダイレクトに吸収されるため、『疲労回復』や、『脳の栄養』、『集中力を高める』効果が非常に大きいです。

 

?あなたは、ブドウをまるごと食べる派ですか?

それとも、皮をむいて食べる派ですか?

 

・アントシアニンなどのポリフェノール

イタリアには『良いワインには良い血を作る』ということわざがあります。ブドウの皮や種の部分にポリフェノールがたくさん含まれていて『動脈硬化』の予防にいいと言われています。

どうやら、皮ごと食べる方が身体にはいいようですね。(私はむく派です。次から変えてみましょうか。)

 

・アントシアニン

『目の疲れ』や『糖尿病』『視力回復』の効果が期待できます。

 

食養生

旬のものは長くて3ヶ月くらい

早かったら1ヶ月で終わってしまう。

一日一旬をいただきましょう。

 

『写真』いただき物の巨峰。美味すぎました。

20170823_203455

LINEで送る