おはようございます。

2024年のアメリカでの皆既日食が楽しみな村田です。

 

【未来を願おう】

2012年5月に金環日食がありました。

穴あきお玉を持って太陽を写したのを思い出しました。

太陽と月は決まった周期で回っています。

そして太陽の主成分もだんだんと分かってきました。

なぜ、燃えているのか?

そもそも、燃えているのか?

固体→液体→気体⇒プラズマ

太陽は第4の状態『プラズマ』だそうです。

 

地球上に当てはめるならば、

固体や液体は目に見えます。

気体やプラズマは見えないことが多いです。

しかし、見えないものを集合すると『相』になり

雷やネオンサイン、オーロラ、等になり見えることがあります。

 

■サンスカイセラピーは太陽を意識しています。

仕事が人生を表現し、人生が仕事に反映します。

気体の次の状態がプラズマなら

以心伝心や直感も似たような感じかもしれませんね。

結びつきが強いのが個体(動かない)

結びつきが弱いのは液体(ゆっくり)

離れてしまうのは気体(自由)

高分離するのがプラズマ(高エネルギー)

 

だから、強い思いから現実へと姿を現します。

思考(高エネルギー)から現実(低エネルギー)へと。

これをチャンスと言ったり

神様からのギフトと言ったり

ラッキーと言ったりすることもあるそうです。

 

思ったように成っていっているということは

知らず知らずのうちに、思ったようになるように

前準備をしているのでしょうね。

 

一年先は想像できなくても

3ヵ月後や半年後の予定は決まってるでしょ?

そして、5年後10年後も容易に想像できるのではないでしょうか?

 

よく言われるのが

着信10人(直近10人)の平均年収が自分の年収と。

同じ様に、ふだん出会う人の平均年齢が自分の年齢かと。

肉体年齢でなく、精神年齢ですけどね。

 

プラズマ状態は高速で動く高エネルギー状態です。

人でいう、遠赤外線やハンドパワーなのかもしれません。

 

宇宙を遊泳する地球

宇宙船地球号から太陽を見ると、

なにか生きるヒントが見つかるかもしれませんね。

当たり前のようにある『太陽』と『空』

一瞬でいいから気にしてみてくださいませ。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』2012年5月。穴あきお玉にて実験。鏡に反映させて。

2012 165

LINEで送る