おはようございます。

鈴虫の音色で目覚めた村田です。

 

先日、念願の『君の名は。』をDVDで見ました。

感想は、私の好きなタイプの映画でした。

映像や、技法、描写も綺麗ですが

やはり、内容ですよね。ストーリーです。

最期の最後まで、オチが分からなかったけど

さすが新海監督、このセリフで終わりとは想定外でしたね。

ラストの瀧君と三葉のセリフ。

・・・・・階段で振り返り、、、

『君の名は。』って。

瞳に汗がにじみました。

幸を感じた瞬間でしたね。

私はストーリーから描写が入るタイプです。

なぜ、太陽が早く昇るのか、

ドアの開閉の視点が低いのはなぜか、

三葉が髪を切った時系列、

『糸』の意味。

 

3年の時空の映画を、1年後に観るボク。

時間・時空・淡い恋・夢・生死・未来・・・

映画は異次元が体感でき心がリフレッシュされます。

 

一年越しでしたが、やっと初めて『君の名は。』の話しができました。

昨年、映画館で観た子達に聞くと、内容は『難しい』『わからない』『意味不明』でも、『映像は綺麗』『見やすい』『リアルな風景』って声が多かったですね。きっと、内容が分からない人は、映画マトリックスも、インセプションも同じ感想なんだと思います。

 

映画館で観る映画と、DVDで観る映画。

私は、まったく別物だと思いますが、DVDでも映画館で観る感覚で観るので、オープニングの意味、開始3分の登場人物、場面の切り替わり、中盤での振り返り、一場面一場面ごとシャッターを切るように観ています。瀧と三葉の高校生のシーンから大人のシーンが最初にあったので、これは『時』の映画なんだと分かりました。昨年、あれだけヒットしたのにも関わらず、『君の名は。』に関する情報は一切入ってこなかったからDVDを観た時の感動が大きかったんですね。

 

アーティストは『夢』や『願望』を表現します。

絵だったり、音楽だったり、映像だったり

だから、作品を作ってる時は異次元へ飛んでいます。

それに心打たれた観衆も一時の旅をします。

 

映画は他人の人生に自分を合わせることで

生き幅が産まれるんでしょうね。

ひょとしたら、今、あなたの人生は壮大な『夢』の中かも知れませんよ~。

 

週に一本でも映画を観よう!

MovieTherapy ※造語ムービーセラピー

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のようにすべてを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『水野晴郎』いやぁ~映画ってほんとうに良いものですね~

hqdefault (1)
 

LINEで送る