おはよございます。

今週、ご飯を2回お替りした村田です。

身体が米を欲していました。

お蔭様で2㎏ほど肥えました(笑)

 

水曜日は食養生

はい、写真、鰻と梅干!!

婆さんに見せると、絶対にダメって言われました。

今は良いんですよ!って、教えてあげたら

頑なにダメを信じてて『お腹こわす!』と断言されました。

 

■鰻と梅干し

昔から食べ合わせは厳禁な食材。

その根拠は…

どちらも食が進むので、贅沢品だからと。

ふむふむ、なるほど、なるほど、、、

梅干し一粒でご飯一杯食べられる!!し

鰻のかば焼きの匂いだけでご飯食べられる!?し

ふたつ合わさると、何杯食べるか分からないから!だと。

 

でも、医学的根拠は、梅干しの酸味が胃酸を濃くして鰻の油分の消化を助けるんだって。

 

梅干しは夏バテにもってこいでしょ。

鰻は、本来冬が旬だけど、平賀源内の案で、夏の土用丑に『う』の付くものをたべたら夏バテしない!ってことで、夏の鰻が流行るようになったでしょ。ま、鰻は強壮食品だから、夏に持ってこいなわけね。

 

◆うなぎの効能

・強壮効果

・骨粗鬆症予防

・動脈硬化予防

・滋養強壮

・風邪予防

・眼精疲労緩和

 

だから、冬に食べるよりも、夏の方がなんとなくいいような気がしない?

って、そんな僕らもまんまと流行りものに乗せられてしまったんだけどね。

夏=鰻って定着しちゃいました。

 

牛丼屋のうな丼から、回転寿司屋のうな丼

弁当屋のうな重から、鰻屋さんのうな重

ま~、見事に味が違うからね。

 

食養生

食べたい時に、食べたいものを食べる。

これが一番の元気の秘訣かもね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』土用丑の晩御飯

20170726_203533

LINEで送る