おはようございます。

小動物含む、昆虫も苦手な村田です。

 

ちょっと知っててほしい月曜医療ブログ

 

■アナフェラキシーショック

簡単に言えば、免疫の反対。

 

◇初期症状

・悪心

・めまい

・不快感

・目の前が暗くなった感じ

・虚脱感

・皮膚が赤くなる

・腫れあがる

・かゆみ

・急激な血圧低下

・循環不全に伴う意識障害

・呼吸困難

全身的な症状が極短時間に起こるのが特徴

5分~15分、30分以内。

 

◇原因

・食べ物

・虫刺され

・薬物

・その他

 

私は経験ありませんが、経験者談によりば、かなりの激痛と苦痛だそうです。スズメバチや毒蛇、食べ物でも成りうることがあります。しかも、急速に、予防方法は、自分のアレルギーを知っておくこととです。もしスズメバチに刺されたら、口で吸って毒を出さず、流水で指でつねって毒を絞り出します。その後は直ぐ病院か、救急車ですね。極短時間で毒は回ります。

 

スズメバチは都会でも生息しています。活動期間は8月~11月で、特に活発なのは8月・9月だそうです。スズメバチがいたら近寄らない。攻撃しない。これが予防方法になります。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』草刈中にスズメバチに刺された農家の方。3日後。まだまだ熱いそうです。

20170804_130237
 

 

 

 

LINEで送る