おはようございます。

温水プールで泳いでる夢を見た村田です。

起きたら汗びっしょりでした。

 

さて、日曜日。早いですね~。

今朝は、新患&事例ブログ。

 

■右肩挙上痛/女性/宗教家

 

まず、病院に行ってレントゲン撮ってもらったと。

痛み止めと、シップだけの処置。

とりあえず、不安は安心に変わったけど

まだ、肩の痛みは消えず、不満が残る。

 

翌日に、近所の整骨院に行ったと。

2回行ったけど、やんわりしてくれるだけで

なんとも頼りなく改善せず、さらに不信になったと。

 

で、翌週、当院へ来院。

以前から全身調整でご予約を頂いていたので

肩の挙上、肩の痛みをとる治療も加えて施術。

 

一通り施術が終わり、身体はスッキリ整ってもらい

身長も数センチ伸びたと教えてくれた。

で、

肝心の肩の挙上をしてもらった。

 

『イタタタタタ・・・』

 

あら、まだ痛いですね。

肩に関連する、肩甲骨、肋骨、骨盤、

それらの筋肉にむけてアプローチしたけど

 

『イタタタタタ・・・』

 

って。

 

ひょっとして?これか???と

座っている女性の手をとり

おもむろに手の甲の一点を挟んでみた。

 

『うっ・・・イ、イタイ――!痛いわセンセ―‐!』

 

すみません。痛いですね。

ちょっと我慢してくださいね。と言いながら

挟んでいる手を離さず

ペイン・ペイン・ゴー・アウェイ―♪

どうですか?肩の痛み?手上がりますか?

 

『えっ?ふっ、』

と掛け声しながら女性は腕を挙げてくれた。

 

『あれ?』

 

不思議そうな顔して、一度腕を下ろし

もう一度挙げてみる。

 

『?あれ?なんで?

痛ないわ??

ほらっ!ほらっ!手挙がるわ!!痛くない!』

 

うん。良かった。

 

⇒正直答えは解らない。

一通り施術をして挙上できる準備ができていたからか?

まったく別の方向からアプローチできたからか?

病院や整骨院から続いて治る時期に入っていた

その絶妙なタイミングだったのか?

はたまた、最後のツボが良かったのか?

 

ま、とりあえず5分経っても肩の痛みは再発しなかった。

不穏から平穏へ

不満から満足へ

不信から安信へ

 

そ、最後のツボってのはね、

超、有名なあのツボですね。

はい。『合谷』。

母指と示指で挟むように解し指圧してみるの

コリコリと筋が和らいだらOK(20~30秒)

合谷は万能のツボなんだね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『商品』こんなん見つけました。合谷を刺激しつづけるアクセサリー。Mudra

mudra
 

 

LINEで送る