おはようございます。

蝉の目覚ましが丑の日の思い出になった村田です。

今日は土用丑ですね。(次は8月6日)

 

火曜日ブログは介護福祉。

私は、毎日高齢者と関わっています。

そのほとんどが、独居老人です。

 

ちょっと想像してみてください。

なにかしらの事情があって

どこにも行けない身体状況

口は動くけど、身体が動きにくい状況

一日、二日、三日、ずっと家。

居室内での生活。

みなさん、体験ありますか?

 

きっと、健康な方なら、

二日間が限界じゃありませんか?

 

外の空気、外の世界とのつながり

人との関わり、太陽にあたること・・・。

そんな当たり前の、人間らしいことができない状況

これは、結構つらいもんですよ。

 

とある年末(12月30日)

『では、良いお年を!!』と別れ

年始(1月4日)

『明けましておめでとうございます。』と入室

その間、だれも、来ず。

誰にも、会わず。

そんな老婆がいらっしゃいました。

私と会った時の、何とも言えない微笑んだ表情

今でも忘れることはありません。

 

いろいろな事情で独居になってます。

いろいろな事情で外に出れません。

 

実は、そんな方向けにブログを始めたんです。

外の情報、季節、旬、できごと、

『3mくらいのヒマワリが咲いてましたわ。』

『稲が緑のじゅうたんみたいで綺麗よ。』

『気温上がったら蝉は鳴かないんですね。』

『夕日が綺麗ですわ。』

とかね。

虚弱高齢者でも、パソコンは私以上に使えてましたからね。

 

今のブログはお仕事メインでしが

昔のブログは、虚弱独居者向けに作ってました。

これからも、虚弱者のために

旬を取り入れた発信をしていきますね。

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『写真』南海本線からの風景。通天閣とハルカス。

20170724_091843
 

LINEで送る