おはようございます。

シャワーを日に2回以上浴びる村田です。

 

暑いですね。暑い。

夏は暑い。冬は寒い。。。

それ以上でも、それ以下でもない…。

って分かってんだけど、暑いですね。

 

さて、金曜日は日常のささやかなセラピーを♪

みなさん、入浴は湯船に浸かりますか?

それとも、シャワーだけですか?

ホントは、湯船に浸かった方が疲れも取れますが

今日は、ちょっと違った視点から。

 

海外のBath(風呂)だと、浴槽は浅くシャワーメインが多いですね。

特に、年中暑いアジアならお湯の出ない水だけのシャワーとか。

でも、このシャワーの使い方は大きく分けて2種類ありますね。

 

①シャワーで温まることを目的にしたら

天柱‐風池(頭髪の生え際)‐大椎(頚椎7番目)から

背骨に沿ってお湯を流せばいい

 

②それ以外の、全身の汗を流すことをメインにするなら

身体中の皮膚や関節を流せばいい。

 

シャワーを浴びるとなぜスッキりするか?

 

私たちの身体には目に見える身体と

その周りをまとう“エーテル体”

エーテル体をまとう“アストラル体”があります。

分かりやすく言うと『気』とか

『霊体』『精神体』とか『魂体』『生命体』って感じです。

いわゆる、場の『空気』を感じるところですね。

 

で、シャワーを浴びると肉体だけでなく

肉体をまとっている大きな膜や体までも

キレイサッパリできることになります。

なぜか、洗い流す。流すからです。

 

あなたがまとっている服も

ビッシとしたスーツや制服の時と

部屋着の時とでは『気』の持ちようがちがうでしょ?

キレイに洗濯した服を着ると気持ちいいでしょ?

身体をキレイにしても

まとっているモノがキタナイと

しっくりこないんことがあるんですね。

 

だから、今日からシャワーを浴びる時

ちょっとだけイメージしてみてください。

肉体の外にある『身体』もキレイにする。

イメージするだけでいつもと違うスッキリ感を味わえますよ。

ShowerTherapy シャワーセラピー(※造語)

 

Sunskytherapy

太陽のように美しく照り輝き

空のように全てを包み込む

セラピストに成っていっている

 

『ネットより図』肉体-エーテル体-アストラル体

t02200290_0355046813304420696
 

 

 

 

LINEで送る